2017年12月12日

次世代のAK47が入荷。



みなさんこんばんわ、たまにマルイも入れますよ、MIU-AIRSOFTです。

と、いうわけで次世代AK47の入荷のお知らせです。

価格は税別¥39000です。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



とりあえずレシーバーの反対側はこんな感じです。

レシーバー部の金属パーツの質感も良く

ストック、ハンドガード部分の樹脂パーツも

質感良くウッド調に仕上がっております。



バッテリースペースは他の次世代同様ハンドガード上の部分。

マルイのミニSバッテリーに対応しますが、ハンドガード下から立ち上がる

樹脂パーツも取り外しが可能で、多少のオーバーサイズ

バッテリーにも対応しそうです。




付属のマガジンは、90連のスプリング給弾式で、他の次世代マガジン同様

中身を取り出して中央のレバー操作でリアルカウントマガジンに

装弾数を変更できます。

90連マガジン単品も入荷しており、価格は税別¥2380。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



AK47はマガジンが空になるとオートストップする機構が

設けられた為、マガジン先端部分に

空撃ちモード切り替えスイッチが追加されました。

そんな新型マガジンの為

従来のAK74MNなどの次世代AKシリーズとマガジンの

互換性は無く、専用マガジンとなっています。

因みにAK47にはマガジンアダプターが付属しており

アダプターの使用により

スタンダード電動ガンのAK用マガジン各種が使用可能になります。

多弾マガジン、ドラムマガジン等をご所望の際は

アダプターを使用し、スタンダードAK用をご用意下さい。



ご好評いただいているMapleleafのCRAZY JETバレルに新製品。

東京マルイのMk.23 SOCOM用 133mmが追加されました。

価格は税別¥3680。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。




後端の切欠き部分と先端の2重構造の画像です。

後端部分は、専用の溝、切欠きが再現されています。

先端はCRAZY JETの最大の特徴部分。

以前にもご紹介していますが、先端が2重構造になっており

2重構造内側には4面にホールが開いて居ります。

ガスがBB弾を押してきて、2重構造部分に差し掛かると

ホールより、エアーが2重構造の隙間に流れ込み

エアーのインナーバレルとなり発射された後もBB弾を

保護するような形となるのが特徴で、精度、飛距離に貢献します。

今回はMk.23用が入荷しておりますが、各種ガスガン用、

限定の電動ガン用もリリースされておりますので

興味がある方はこちらより、HPでご覧ください。



(コ)イッ!!



(ブ)(ス)ナッ!!



(ブ)(ス)ズッ!!



(コ)(ブ)(ス)マッ!!



(コ)(ブ)(ス)イナズマッ!!

と、いうわけでSparkのINAZUMAモーターのご紹介です。

SPARK industries製、メイドインジャパンのモーターです。

ロング、ショートがあり、各種電動ガンに対応。価格はそれぞれ税別¥3980です。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



INAZUMAモーターは、ベアリング軸と

Spark社のロゴが入ったハードピニオンギアを標準装備します。

硬い素材のピニオンにより、海外製のスチールギアにも負けず

ローノイズ化にも期待できるピニオンギアです。

ベアリング軸の搭載により回転の効率を高め

回転速度とトルクを高次元で両立したモーターです。

当店では導入してから少々経ちますが

お求めやすい価格ながら高性能と

評判が良い製品です。

カスタムや修理ついでに一度お試しください。



先日マガジンの抜き差しが簡単で、ガスガンのマガジンも脱落しなくて便利と

ご紹介したScoepionタイプのマグキャリアでしたが

また新しい形、FMA Scorpion Softshellタイプのマグキャリアが入荷しました。

左から7.62用、9mm用、1911用となります。

画像はFGですが、BK、DEも御座います。価格はどのタイプも一点で税別¥840です。

只今BK、DEの在庫が少なくなっておりますが、本日追加分が

東京から北海道へ向かっております。木曜くらいには入荷するかな?

お好みの色が無い場合は少々お待ちください。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。




7.62用となっておりますが、ご覧の通り、7.62、M4、AKと

主要なマガジンには、ほぼ対応します。

バンジーコードでテンションを調整できますので

きつめ、ゆるめはお好みでどうぞ。



ソフトシェルとなっておりますが、メインはラバーの板で

バンジーコードを通す部分とサイドの部分、Molleマウントが樹脂製です。

後ろのマウント部分は画像の通り、Molle用のアタッチメントですが

中央含めてパッと見でネジ受けが5か所あり、アタッチメントの変更で

Molle以外にも対応させることが可能です。




9mm用、1911用となっておりますが違うのは長さだけ。

長さが短い分だけ保持力が低い為1911用となっているのか

デトニクスのマガジンも意識して短いのかは謎ですが、

1911用でハイキャパのマガジンを保持していたので

能力的には問題無しです。

実物はどうなのだろうと実物HPを確認したところ

SHORTとTALLと言う表記でした。そのまんまですね。

保持力は問題なかったので、長さはお好みでどうぞ。



違うのはサイズのみで基本設計は7.62用と同様です。

実物はマグキャリアの上にマグキャリアを「亀の子」状に重ねるための

アタッチメントを始め、パドル、ベルトループ等の

アタッチメントも存在する様ですが、FMAの製品は

画像の本体のみの販売で、各種アタッチメントがまだ別パーツでも

入荷していないので、Molleやベルトに並べて装着するだけなら

Scorpion Softshellマグキャリアで、マグキャリアを重ねて運用するなら

Scorpionマグキャリアを選択して頂いた方が

すぐにセットアップが出来るのでお勧めです。



年末に向け色々新製品や再入荷を進めますので、HPはもちろん

ご来店の際は道中気を付けてご来店ください。

と締めるつもりでしたが今まさに再入荷。

GHKのGBB、AK74MN、AKMS

アローダイナミックのAEG AKMが再入荷しました。

AKばっかりだな(笑)

また、しばらく在庫切れしていたBJタイプダットサイトも再入荷。

これから商品の登録とHPへの反映を行いますので少々お待ちください。

では改めて、ご来店お待ちしております。

  


Posted by YF-23  at 18:50Comments(0)新製品入荷情報

2017年11月30日

グロック用ドラムマガジン(ガスガン用)など



みなさんこんばんわ、夜中にこっそりとフィギュアのポージングと撮影をするMIU-AIRSOFTです。

本題にも御座いますが、先ずは新入荷の本体のお知らせから。

ノーブランドながらリアル刻印、リアルサイズのMP7 GBBです。

価格は税別¥30800。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



緒元としては、装弾数40発、リアルサイズ、リアル刻印

ボルトストップ解除も実銃同様のモデルです。

付属品はフロント、リアサイトの他、サイレンサーアタッチメント

サイドレイルと刻印プレートセットが付属します。

因みにノーブランドなのでどこの何か不安な方も

いらっしゃるとは思いますが

WEのSMG8用マガジンに対応します。

察してください。



TOP画像をご覧いただき、リアル刻印とかいうけど

グリップに刻印ないじゃないとおっしゃるあなた、

大人の事情で裏返してありますが、こちらが秘密のプレート。

こちらの装着により、リアル刻印仕様となります。



こちらがHFC製 GBBグロック用 140連ドラムマガジンです。

装弾数140発、マルイ、WEのガスブローバックのグロックシリーズに対応します。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ・・・と言いたいところですが

ご好評につき只今品切れ中、追加は既にお願いしておりますので

ほしい!という方はHPのお問い合わせフォームなどからご連絡下さい。

一応HPでご覧の方はこちらからどうぞ。




本体側面のブラウンの窓からBB弾を装填、フロントのブラウンのダイヤルで

ゼンマイを巻き上げ給弾、裏の中心からガスを注入。

作動確認をしましたが、ワントリガー140発でない場合は

充分に140発分の作動ができます。

フォロアーが存在しないのでスライドストップこそかかりませんが

そこはご愛敬、安定していっぱい撃てるガス用マガジンです。



こちらはCYTACのハイキャパ用ホルスターです。

全く同じ物が実銃で存在しない事もあり、銃の性能は抜群ながら

なかなか良いホルスターに巡り合えないハイキャパシリーズですが

こちらは価格、性能ともに決定版ではないでしょうか。

あぁ、価格まだ紹介してないわ(笑)

価格は税別¥2580、HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



ベルトに挟み込むパドルタイプのホルスターで

接続は一点なので、付属のレンチで360°自由な角度に

調整が可能です。



実際にハイキャパを入れるとこんな感じです。

トリガーガードにロックを掛ける方式で

BlackHawkのCQCホルスターと同様の操作で

抜き差し出来るので操作も自然に行えます。



CYTACのホルスター用のMolleアタッチメントも入荷。

価格は税別¥1380。

こちらにマウントを変更するとMolle仕様のベストや

チェストリグ、ベルトパッドにも対応します。

よく見ると「CY-MA」と刻印がありますが、CYTACの品番で

CYTACのMolleAttachmentの頭文字であり、某CYMAとは

全く関係ないのであしからず。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



こちらはGLOCK社製実物の10マグポーチ。

価格は税別¥4900。

こちらはキャリング用のポーチで、グロック他9mmダブルカアラムマガジンに対応します。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



中を見てみると・・・。気持ち悪い。

いや、使用方法を大きく間違っておりますよ?

コスタ氏まで生首しないでください。



はい、気を取り直して実際にマガジンを入れるとこんな感じです。

ある程度ベルクロの範囲もあるので、50連マガジンにこそ

対応しませんが、多少の長さのマガジンにも対応します。



本日最後はこちら、TMCのPMAGタイプBBローダーです。

価格は税別¥1800。BKとクリアーがございます。

メーカー公表値では装弾数500発、見た目だけでない性能は

以下をご覧ください。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



ご覧の通りマガジンへの給弾部分は金属製で

異物混入を防止するために、蓋も締まるようになっています。



ローダーへの給弾はスライド式の蓋からアクセス

給弾用のボタンはそのままの状態から押し込む方式なので

レバーが飛び出るローダーと違い、折れたりする心配もないので安心。

基本はマガジンを持ち歩くサバゲですが、やむを得ず

ローダーをフィールドに持ち込む際には

M4用ポーチにもピッタリ収まり便利なローダーです。


  


Posted by YF-23  at 04:30Comments(0)新製品入荷情報

2017年11月09日

LCT PP19-01 VITYAZが入荷。



みなさんこんにちわ、2017年もあと僅かなんですね、MIU-AIRSOFTです。

本日も新製品を中心にご紹介です。

先ずはLCTの新製品。PP19-01 VITYAZが入荷、価格は税別¥42800です。

PP-19-01の型式番号からも分かるようにビゾンの友達です。

Bizonのヘリカルマガジンでは9パラ以外の弾薬の運用も可能でしたが

VITYAZは9パラのみの運用の代わりに、MP5の様な

バナナマガジン仕様の容姿となりました。

無論AEGは6mm弾オンリーなので悪しからず。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。




AKS74Uの様な折り畳み式ストックを装備し

TOPカバーには20㎜レイルを装備して各種光学機器に対応します。

リアサイトを見ると短距離を想定して作られているので

いつもよりも数字が少なめです。

グリップは専用のものを装備し、グリッピングは

AKよりも良くなっています。



マガジンは50連スプリング給弾式マガジンが2本付属します。

専用のマガジンクリップも付属します。

今回は本体のみの入荷ですが

200連マガジンも存在しておりますので

ご入用の方はお申しつけ下さい。



バッテリースペースはTOPカバー内

AKバッテリーやM4ストックインバッテリーに対応します。

TOPカバーとリアサイトベースの形状の違いにも注目です。



S&T P90 StrikeHead も入荷。価格は税別¥25600。

どこかで見たことがあるという意見は無視いたします。

ストライクヘッドを装備し、サバゲーに特化した究極カスタム系P-90です。

P-900くらいでもよいかも。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



一番の見せ場のストライクヘッドがこちら。

TOPレイルを含めて合計5枚のレイルを装備し、好きな物なんでも付け放題です。

QDスロットも装備しているのでスイベルも簡単に装着可能です。



マガジンはご覧の通りの構成です。

ここに関しても、どこかで見たことがある意見についてはスルー致します。

マガジンユニットからマガジンに給弾し、M4用300連マガジンより給弾するので

給弾はすこぶるスムース、合計装弾数は1500発です。

多弾マガジンがNGなインドアフィールドでご使用の際は

お手数ですが純正のP-90用マガジンをお買い求め下さい。



無論バッテリースペースはストック内。

開け方はマルイさんと同じでございます。

ミニSサイズのバッテリーに対応します。



数もそろってきたのでD-DAY製のPMAG GEN M3各種のご紹介です。

価格はそれぞれ¥1480~¥1880あたりです。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



先ずはSTD M4用のマガジンから、AK用もM4用も

フルリアル刻印仕様です。

これは素敵、なんだかテンションが上がります。



M4用多弾マガジンはフラッシュマガジンとなり

300連のゼンマイ式となります。

底板をシュッとずらして、ジャージャー巻いて給弾します。

※フルストロークで引っ張るとワイヤーが切れる恐れが

御座いますので、こまめにシャカシャカ引くように運用ください。



スプリング給弾式マガジンは30発と135発の切り替え式となり

画像のボタンを押しながら横にずらす事により、弾数制限が可能です。

接着ではなくネジ式である事と、スプリング取り出し用の

パーツが設けられているので、分解清掃にも適した

マガジンで、手入れをすれば長持ちするに違いありません。




AK用も同様にリアル刻印仕様です。

多弾マガジンはゼンマイ仕様で装弾数は500発です。

マグプル刻印が底面にも再現されています。



ノーマルマガジンはやはり30/135連の切り替え式マガジンとなります。

M4用同様に、押しながら横にスライドする事で

装弾数の切り替えが可能です。



TMCのサムライマスクは新製品、BKとBK/Goldの2種類があり

オールブラックが税別¥1720、BK/Goldが税別¥1890です。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。

(コ)ヤアミンナ、キョウハサムライマスクノゴショウカイダヨ。

(ブ)「和」ノカオリガスルネー。



(ブ)コレ、ドウヤッテツケルノ?

(コ)シンシュクセイノタカイヘッドギアガアッテ、ベルクロデソウチャクスルヨ。

(ブ)イマイチ、ツケカタガワカラナイネー。



(ス)ダミーヘッド持ってきたよー。

(コ)オォ、ナイスタイミング!!

(ブ)テカ、ソレハナニツケテルノ?

(ス)おぉ、これか、これは特価のバラクラバだけど、品質は最高だぜ。

(ブ)マジデ!!



(ス)説明しよう、このバラクラバは税別¥780。

拡大図のように縫製が場所によって違い、かぶった際に各部が

フィットするようにデザインされており、S/MサイズとL/XLがあります。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



(ブ)コンナカンジ?

(コ)ソウソウ、ソンナカンジ、ベルクロモツケテ~。

(ブ)ココデイイカナ?

(ス)先にヘッドギア付けてベルクロで付ける感じだな。



(コ)ハイ、装着するとこんな感じ

(ブ)イイネ!

(コ)クチノトコロメッシュダカラ、ツウキセイモバッチリダヨ。



(ス)キャップも付けるとこんな感じだ。

(ブ)イイネ!!

(コ)コレカラノインドアシーズンニモオススメダネ。

(ス)近距離ハイキャパだけは食らいたくないな。

(ブ)DE50AEは?

(ス)居たら帰るわ。

(ブ)マジカ、ソンナイタイカ。

(ス)死ぬほど痛いぞ(笑)

(ス)そうだ、違うキャップも出るけど、この辺から各種見れるぞ。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



(ブ)ア、メッシュノウエニ、クチモスコシヒライテルネ。

(コ)ツウキセイモバッチリダネ。

(ブ)コレナラクモラナイカナ?



(ブ)テカ、ヌケナインダケド。

(コ)ン?

(ブ)ハマッテヌケナイヨ。

(コ)ジャアミンナ、バイバイ~

(ブ)エ!!ココデシメルノ!!

(コ)ツギハナニショウカイスルカナ~

(ブ)オーーイ、マズハタスケテヨ~




  


Posted by YF-23  at 04:19Comments(0)新製品入荷情報

2017年10月26日

VR16 SABER SDが入荷。



みなさんこんばんわ、いつタイヤ交換しましょうか、MIU-AIRSOFTです。

本日はVFC新製品とハードなライフルケース各種のご紹介です。

先ずは新製品、VFCのVR16シリーズの最新作、SABER SDが入荷しました。

価格は税別¥28800、お求めやすい価格の電動ガンです。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



正式名称はVFC VR16 SABER SD 電動ガン UrbanGray。

メタルレシーバーと、20㎜レイル、KeyMod、QDスロットを装備した

ハイブリッドハンドガードがUrbanGrayで仕上げられたモデルです。

パテントフィーが必要ないVFCオリジナル刻印のレシーバーで

価格を抑えつつ、ナイツタイプマイクロフリップアップサイトや

QRSグリップ、トリガーガード、ストレートトリガーなど

機能的で使いやすいパーツを盛り込んだゲームウェポンです。



SDというだけあって、ハンドガードからサイレンサーが直接飛び出す

デザインではありますが、

画像の通りインナーバレルは先端ギリギリまで伸ばした

やる気満々のモデルです。

バレルをショートにしつつ消音材を投入し、見た目通りの

サイレンサー効果を付加するカスタムも、おすすめかもしれません。



Stinger2よりリニューアルされたスライド式のストックは

ストックベースの部分がバッテリースペースとなり

PEQ15用バッテリーに対応するようになったため

外部バッテリーなどにしなくても作動させることが可能となりました。



UFC ハードガンケース は再入荷、価格は税別¥3980。

長さは85㎝、M4などにピッタリなハードガンケースです。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



中を開けると凸凹のスポンジが・・・。

あら、こんばんわ。

(コ)ヤアミンナ

(ブ)ゴキゲンイカガカナ?

(ス)この中意外と快適だな。



ごめん、ちょっと邪魔だからよけてね。

(コ)ウワワワワワ。

(ブ)ヤメテー。

(ス)暴力はんたーい。

(コ)(ブ)ステイサムニ、イワレタクナイワ。

(ス)なんだと!

(コ)(ス)ボウリョクハンターイ!!



はい、Mk18を入れたらこんな感じ。

意外と余裕ですね。

銃本体だけなら頑張れば2挺入りそうです。

サイトやマガジンなど入れれば

1挺分フルセットが携行できそうですね。



更にでかいのがこちら。UFC PTハードガンケースも再入荷。

価格は税別¥8680。PTはペリカンタイプの略です(笑)

長さは110㎝、だいぶ何でも入りますが、このケースが車に収まるかご確認ください。

持ち手が横と縦にあり、後述しますがキャスターもついているので

図体はデカいですが移動はラクチンです。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



ロック部分とキャスターはこんな感じです。

がっちりロックし、キャスターでゴロゴロ移動できるので

隙間無くみっちり銃やパーツを押し込んでも大丈夫です。

エアー抜きのネジ式通気孔もあるので気圧差が起こっても安心です。



中の様子は・・・。

(コ)ツギドウスル?

(ブ)クツロイダカンジ?

(ス)やばい、もう開きだしたぞ!!



え~と・・・。

一回閉じてみます。

(コ)(ブ)(ス)ぎゃああぁぁぁ!!!




(コ)ナンデトジルノ!!

(ス)閉じちゃダメでしょ!!!

(コ)ナカミ、ミセナキャダメデショ!!

・・・はい、ごめんなさい。

(ブ)アタマウッタヨ。



はい、こんな感じです。

今度はMk12を入れてみました。

因みに手ごろなのがあっただけで、海兵隊推しな訳ではございませんよ。

ご覧の通り、固定ストックの長いM4が入るなら大体大丈夫ですね。

こちらも、物によっては2挺入れたり、1挺分フルセットの携行が可能ですね。



UFC製 シューターズケースは在庫僅か、価格は税別¥4180。

薄めのツールケースと、レストケースが一体となった整備用ケースです。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



手前の2か所のロックを開放するとツールケースが展開します。

仕切りのついたフリートレーが2つあり、底部分が広いので

細かいパーツから長いドライバーの様な工具まで

様々な工具、スペアパーツの携行が可能です。



左右のロックを外すと工具ケースが外れ、レストケースエリアとなります。

はい、みなさんお仕事ですよー!!

(ブ)サスガニ、モウオドロカナイヨネ。

(コ)ハイ、シゴトシマスヨ。

(ス)やれやれだぜ。



中にはレスト用のパーツが入っており、組み立てることで

銃を支え、整備しやすくする他、ゼロインする際に銃を固定するのにも

役に立ってくれます。

更に、銃を掛けるパーツにはラバーコーティングが施されており

銃を傷つけない配慮もなされています。



出来たー!!

コスタ氏、「ふ~、出来たぜ!」って感じだけど、使い方違うよ?

ねえ、聞いてる?



!? じゃないよ、銃を掛けるって言ってるじゃん。

銃持ってきて、銃。

エアガンでいいから、いや、エアガンしかないけど(笑)



一時はどうなるかと思ったけど、こんな感じです。

レストケース部分が深いので、外したパーツを入れても紛失防止となり良いですね。

野外で風が強い日などは、チャンバーパッキンが飛んで行ったりするので(実話)

これは便利かと思います。



ドヤ顔でございますね、ありがとうございます、お疲れさまでした。

(ス)よし、撤収。

(コ)オツカレサマー!

(ブ)オツカレチャーン!

(ブ)ンジャ、マタネー!

  


Posted by YF-23  at 03:36Comments(0)新製品入荷情報

2017年10月22日

BOM ARP556やG&G STF12が入荷。



みなさんこんにちわ、投票日と台風接近の日曜日、

みなさんはいかがお過ごしでしょう、MIU-AIRSIFTです。

本日は新製品の入荷を主にご紹介です。

先ずはBOM製のFABARM STF12エアーショットガンです。

BO Manufactureと言う聞きなれないメーカーですが

作りはバッチリ、今回はロングモデルとコンパクトモデルが

入荷しております。

BOM FABARM STF12 18inインチロングモデルは税別¥18800、

BOM FABARM STF12 11inインチコンパクトモデルは税別¥18400にて

販売しております。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



イタリア FABARM PROFESSIONAL社の正式ライセンスを

取得して制作されたSTF12シリーズはフルリアル刻印で

再現されたモデルです。

今回はロング、コンパクトモデルのみの

入荷ですが、ソウドオフサイズのショートモデルも

エアーショットガンとしてリリースされています。



ストライク仕様で仕上げられたマズル部分。

アウターバレルはアルマイト仕上げのアルミ製ですが、

本体外装のほとんどはABS樹脂製で仕上げられており

軽量で携行しやすいモデルとなっております。



3発同時発射方式と言えば、どういう機構かは

みなさんお察しとは思いますが、

30連のショットシェル型マガジンを使用し、3発づつ発射します。

シェル型マガジンは2個付属、マルイ製シェル型マガジンも

互換性があります。



付属のサイトはファイバーサイトとなっており

よりサイティングがし易いモデルの上

トップレイルとアンダーレイルを備えるため

光学機器やフォアグリップの装着も可能な

タクティカルショットガンです。



G&GのARP556も入荷、価格は税別¥40500です。

メタルレシーバー化され5.56仕様になったARP556は

マガジンもスタンダード電動ガンのM4用マガジンが

使用できるので、より汎用性が高く、剛性も増した

ゲームウェポンとなっております。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。




少ししゃくれたフロント周り。

この様なコンパクトモデルは構え方や不測の事態により

自分の指を誤射する事故も発生するので

下部が長いハンドガードは親切設計、画像の通りM-LOK仕様となります。

付属のマガジンは金属外装の300連多弾マガジンが付属します。

F、Rサイトはナイツタイプのコンパクトサイト仕様

フリップアップタイプなので光学サイト使用時は

折り畳んで視界を確保します。



G&G製ARP9同様に長めのバッファーチューブを

装備するARP556は少々長めのバッテリーを使用できるだけでなく

頬付もし易く、コンパクトながら自然な構えが可能なモデルです。

ご覧の通りヒューズ、基盤が装備され

フルオート、3点バーストの切り替えも可能です。



冬のインドアシーズンに向けてハンドガンが色々再入荷。

先ずはWEのハンドガンの再入荷です。

(コ)リクエストノオオカッタフルオートモデルガニュウカシタヨ。

(コ)G18C Gen.3/4ト、G23ガニュウカシテルヨ。

(コ)HPナラG18Cハコノヘン、G23ハコノヘンニデテルヨ。



(コ)コンカイハ、リアルコクインモデルジャナイケド、ゲームニハカンケイナイネ。

(コ)Gen.3、Gen.4デ、ニギリココチガチガウカラ、テニアッタモデルヲエランデネ。



(ス)WEのHiCapaシリーズ、HiCapa5.1 Kモデルも入荷だ。

(ス)WEのHicapaシリーズはアルミスライド、アルミアウターバレルを装備、
  フレームとグリップ部分は樹脂製だぞ。

(ス)5.1Kは税別¥13400、他のモデルはこの辺から見てくれ。



(ス)WEのHiCapaシリーズはオリジナルデザインの物が中心で
  5.1Kもスリット入りスライドが特徴だ。

(ス)多少なりとも軽量化にはつながっているから、HiCapaの他のモデルよりは
  ブローバックもシャープなモデルだ。



(ブ)ヤアミンナ、ツギハKJ WORKSノM9ノショウカイダヨ。

(ブ)コノモデルハHW、ゼンブヘビーウェイトノモデルダヨ。

(ブ)カカクハゼイベツ¥12800、HPナラコノヘンヲミテネ



(ブ)U.S.M9サイゲンモデルダカラ、コクインモバッチリダヨ。

(ブ)ヘビーウェイトモデルダケド、ゼンブヘビーウェイトダカラ
  ジュウリョウハナカナカオモクテ、シツカンモバッチリダヨ。



(コ)キョウサイゴハEMG M&P9ノSAIカスタムモデルダヨ。

(コ)カカクハゼイベツ¥22800、コクインモサイゲンサレテイルモデルダヨ。

(コ)HPデミルカタハコチラカラドウゾ。




(コ)コクインノサイゲンドハ、ゴランノトオリ、バッチリダネ。

(コ)モチロンバックストラップモカクサイズフゾクスルヨ。

(コ)アト、ナイショダケド、ジツハフルオートキリカエモカノウダヨ。



(コ)サイトハファイバーサイトダカラミヤスイヨ。

(コ)シロイノハ「made in taiwan」シールダカラ、ツカウマエニハガシテネ。



(コ)ハンドガンモイロイロアルカラミニキテネ。

(ブ)ミンナタイフウニハキヲツケテー。

(ス)じゃあまたなー。


  


Posted by YF-23  at 13:54Comments(0)新製品入荷情報

2017年09月29日

Umarex UMP9やCyberGun FNS9が入荷。



みなさんこんにちわ、9月は色々新製品が入荷しているMIU-AIRSOFTです。

本日はさらっと新製品のご紹介です。

Umarex UMP9 DXバージョンは税別¥29800です。

DXバージョンなので、画像の他、TOPレイルとサイドレイルが2枚セットされます。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



折り畳むとこのコンパクトさ、レシーバー、ストックなど本体は樹脂製なので軽量です。

軽量な本体の中で金属製ボルトが暴れるのでハードなリコイルが楽しめ、

試射したお客様からもご好評頂いております。

セミ、2点バースト、フルオートの切り替えが可能で、

ハードリコイルでセミのキレも良く、装弾数30発も爽快に撃ちきる事が可能です。



マズルは9mmタイプの為、UMP.45よりも細身の物となります。

バレル上部の黒い穴がありますが、この部分がHOP調整となります。

ボルトを取り出さなくともHOP調整が可能なので

フィールドでの調整も簡単な銃となります。



続いてはCyberGunのFNS9ガスブローバックハンドガンです。

アンダーレイルとストレートグリップを装備したフレームと

アルミスライド、アルミアウターバレルの組み合わせとなり

タクティーな仕上りのハンドガンです。

価格は税別¥14800。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



もちろんフルリアル刻印、こちも驚きのリコイルが体感でき

非常に好評です。

マグキャッチとスライドストップレバーがアンビになっており、

スイッチ中や、左利きの方にも使いやすくなっております。



マガジンとシリアルナンバープレート部分。

FNS9は本体の他バックストラップも1枚付属し、グリップの

太さを変更してより握りやすくして使用する事が可能です。

マガジンの装弾数は22発、マガジン単品も入荷しております。

価格は税別¥3180。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



ICSのBLE XAEガスブローバックハンドガンも新製品価格は税別¥13000。

ICSのオリジナルデザインですが、システムは従来の技術の応用なので

作動は確実です。

メタルスライド、メタルアウターバレルを装備

樹脂製のストレートフレームを装備、マガジン装弾数は24発です。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



BLEは略称で画像の刻印の通り、BLACK LEOPARD EYEが正式名称。

サイレンサーアタッチメントが付属し14mm逆ネジのオプション装備が可能。

バックストラップが1枚付属しグリップの統制が可能。

20mmのアンダーレイルを装備し、ライトなどのオプション装備も可能です。

トリガーの根元にマニュアルセフティも装備され安全管理もし易いモデルです。

手ごろな価格で作動もよく、拡張性も高いモデルなのでエントリーモデルとして

初めての海外製ハンドガンにもお勧めの1挺です。


さて、ブログUPの最中にもいろいろ再入荷や新入荷がございます。

HPもご覧いただき、入荷状況や在庫状況もご確認ください。



  


Posted by YF-23  at 12:41Comments(0)新製品入荷情報

2017年09月13日

LCTのLC-3A3(G3A3)が入荷。



みなさんこんばんわ、本日も入荷速報をお知らせするMIU-AIRSOFTです。

本日は3人ともさらっとは出てきます。

先ずはLCTのLC-3A3、用はG3A3です、価格は税別¥43800。

製品名はブラックとグリーンとなっておりますが、グリーンのみの入荷です。

グリーンの部分は樹脂製、他の外装は、ほぼほぼ全てスチール製の

男前な仕様となり、電動ガンG3タイプ最強の高剛性を誇ります。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



レシーバーを反対側から見た様子。

武骨でシンプル、これぞ7.62mmライフルと言った風格です。

本体には140連のスプリング給弾式ストライプマガジンが付属します。



HOPチャンバーは定番位置に横ドラム型のダイヤルを備えたモデルです。

コッキングレバーを引き切り、上にずらすと画像の様に

ダミーボルトカバーが空きっぱなしになるのでHOP調整も楽チンです。



バッテリースペースも定番のストック内です。

バットプレートは後ろに引っ張り抜くだけのシンプル構造。

ストックのピンの間を通るサイズのバッテリーならほぼ何でも入ります。



合わせてスペアマガジンも入荷。

500連多弾マガジンのみの入荷で、

ストライプタイプとプレーンタイプが入荷、価格はどちらも税別¥3800です。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



そろそろ秋の気配、インドアに向けてハンドガンも欲しいところですが、

只今MIUでは秋のCerakote祭りを実施中?

セラコート仕様のPPQやFNX45が入荷しております。

まだまだ人気のVP9やHK45CTも注目ですが、

限定のセラコート仕様もご注目ください。

Umarex Walther PPQのシルバースライドモデルと

Umarex Walther PPQ NAVY ブラックは共に税別¥16800、

Cybergun FNX-45Tac DEは税別¥23800となります。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



(コ)ホカニモ、イロイロニュウカシテルヨー。

(ブ)ミニキテネー。

(ス)MIUで待ってるぞ!!


  


Posted by YF-23  at 19:37Comments(0)新製品入荷情報

2017年09月09日

KRYTACのKRISSVECTORが入荷。



みなさんこんばんわ、今日は商品入荷のお知らせだけなので

コスタ氏を見に来た方はスルー推奨です。

まだHPにも上げれておりませんが

KRYTACのKRISSVECTOR電動ガンが再入荷しております。

価格は税別¥61000です。



セレクター、セーフティー周りの様子。

メカBOXエリアとフレーム部分には分解するとわかる様に

KRYTACの封印ステッカーが貼られています。

本体セットにはフロント、リアサイト、サイドレイル1枚、

マガジン2本、が付属しております。



ストックを畳むとこんな感じ。

ストックは折り畳みの他、長さの微調節も可能です。

専用マガジンに関しては2本付属しますが

スペアのマガジンも入荷しております。

KRISSVECTORの95rd スペアマガジンは税別¥3580です。



限定入荷はこちら。UmarexのWalther PPQのシルバースライドモデルです。

価格は税別¥16800です。

無論リアル刻印の仕上りですが、シルバースライドは

セラコート仕上げです。



反対側のスライドとアウターバレルの刻印の様子。

MADE IN TAIWANステッカーが貼っておりますが

その下はもちろんリアル刻印です。

マガジンは従来品が対応するので

光り物がお好きな方はどうぞ。



BOLTの新製品 B4 PMC-Q BRSS サイレンサーセットTANカラーモデル。

コンパクトなM4タイプの電動ガンでBOLT製なので

ハードなリコイルのモデルです。価格は税別¥33800です。

QDサイレンサーとP-MAGタイプマガジンが付属します。



ナイツタイプのサイトとMOEっぽいグリップ、CTRみたいなストックが装備され、

ハンドストップ付のレイルカバーも付属します。

KACタイプのQDサイレンサーは簡単に外せますが

ハイダー中ほどまで伸びるインナーバレルが丸見えなので

合えて画像は載せませんので、ご来店の上ご確認ください。



バッテリースペースはCTRタイプストックのバットプレート内で

M4ストックのストックパイプインタイプのバッテリーに対応します。

BOLTのM4はストックパイプにウェイトが入るので

バッテリースペースはバットプレート内のみです。


本日は駆け足で入荷品のご紹介のみでしたが

新入荷の細かいパーツ類は近々ゆっくりとご紹介いたします。

週末もお時間がありましたらご来店をお待ちしておりますので

よろしくお願い致します。


  


Posted by YF-23  at 21:57Comments(0)新製品入荷情報

2017年08月26日

ARP9やGHK製品が再入荷。



みなさんこんばんわ、暑さもそろそろ終わりでしょうか?MIU-AIRSOFTです。

本日は色々再入荷のお知らせです。

先ずはG&GのARP9電動ガンが再入荷です。価格は税別¥27800。

前回分は一瞬で売れちゃいました。

小ぶりで軽量な銃なので、小柄な方や女性はもちろん

午後から動きたくないおじさまにもおすすめです。

TOPレイル装備、サイドと下部分はM-LOKなので

必要なときは追加装備も可能です。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



合わせて売れたARP9用の60連マガジンも再入荷。価格は税別¥2980。

ARP9の300連マガジンも税別¥4380で在庫がございます。

樹脂製のマガジンなのでマガジンも軽量、長さはありますが

大量に携行しても疲れないマガジンです。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



(コ)ヤアミンナ、GHKガ、サイニュウカシタカラマトメテショウカイスルヨ。

(ブ)シンショウヒンモ、ショウカイスルヨ。



(コ)マズハホンタイ、AKM、AK74MN、AKS74Uノホカ、G5モニュウカシテルヨ。

(ブ)SRUノキットヤ、ストックアダプターモサイニュウカシテルヨ。

(コ)クワシクハHPノニュースヲカクニンシテネ。

(ブ)HPノニュースハコチラカラドウゾ。

(コ)GHKセイヒンヲチョクセツミルナラ、コチラカラドウゾ。



(コ)ブルース、テツダッテ。

(ブ)ハイ、ヒッパッテ。

(コ)サイショニヨウイシトケバヨカッタネ。



(コ)ハイ、トイウワケデ、マガジンモサイニュウカダヨ。

(ブ)AKヨウ、AK74ヨウ、G5ヨウガニュウカシテルヨ。

(コ)G5ノTANカラーヤ、オレンジノAK74マガジンケースハマダザイコガアルヨ。

(ブ)GHKノマガジンコーナーハコチラカラドウゾ。



(コ)ココカラハシンセイヒンダヨ。

(ブ)テイウカ、ソモソモコレハナニ?

(コ)ガスガンヨウノローディングノズルダヨ。

(ブ)アア、ヨククダケルトコロダネ。

(コ)ソウソウ、オレガモッテルノガAUGヨウ、ブルースノガG5ヨウダヨ。

(ブ)コレデコワレテモアンシンダネ。

(コ)GHKノジュンセイパーツコーナーハコチラカラドウゾ



(ス)おーい、これはいいのか?

(コ)オォ、ステイサムイイトコロニキタネ。

(ブ)ステイサムモッテルノハ?

(ス)AK用のベークライトグリップだ。

(ブ)新製品?

(ス)新入荷だが新製品では無い、1980年代のUSSR製だぞ。

(コ)リアルナヤーツダネ。



(ス)実際使ってるから綺麗ではないぞ。

(コ)コタイサハケッコウアルヨネ。

(ブ)ホントダ、ヨゴレタリケズレタリシテルネ。

(ス)リアルだからこそ、そこそこ覚悟して買ってくれよ。

(コ)オネダンハ、ゼイベツ¥4500。HPデミルナラ、コチラカラドウゾ。



(コ)キョウモサラットショウカイシタケド、イロイロサイニュウカシテルヨ。

(ブ)クワシクハHPヲミテミテネ。

(ス)あ、そうだ、あさって8/27は北海道マラソンがあるぞ。

(コ)MIUハフツウドオリニヤッテルケド、マックスバリュノアタリハトオレナイヨ。

(ス)覚悟して来ないと渋滞にはまるぞ、気を付けて来てくれよ。

(ブ)ソレジャア、マタネー!!
  


Posted by YF-23  at 00:21Comments(0)新製品入荷情報

2017年08月11日

ZhukovAK色違いとM-132が入荷。



みなさんこんばんわ、夏ですねぇ。 MIU-AIRSOFTです。

あっちょっと待って、間違って同じブログあげてないよ!

よく見て、色違いが入荷したんだってば!!

前回とほぼ同じ画像からスタートしましたが、色違いでZhukovAKが入荷です。

BKがCYMA AK Zhukov M-Stock、TANがCYMA AK Zhukov S-Stockです。

M-Stock BKは価格が税別¥29800、S-Stock TANは税別¥33800となります。

仕様については前回のブログの通りです。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



本体の他多弾マガジンも入荷。AKM P-MAG 600rdはBKもTANも税別¥2180です。

ノーマルのAK多弾マガジン同様に上に給弾口があり、底の部分に

ゼンマイがあるスタンダードな多弾マガジンです。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



ZhukovAKにも装備されるAK MOEタイプグリップも入荷。価格は税別¥1480です。

取り付けは一般的なAKグリップと同様に底のネジで固定します。

グリップのみの製品なので、ネジは純正を流用します。

スタンダード電動ガンのAKシリーズに取り付け可能ですが

セレクターと干渉する個体もあるので、その場合は加工が必要です。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



IRON Airsoft製X-15タイプドラムマガジンに、次世代M4用がリリースされました。

シースルーでダミーカートが再現されたドラムマガジンで、価格は税別¥11800です。

装弾数は1000発、音感センサーによる電動給弾方式です。

純正の多弾マガジン同様ボルトストップ機構はオミットされています。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



フロント部分はバッテリースペースとなり、単4電池2本にて稼働します。

電池BOXにスイッチがあり、これをONにするとスタンバイOKになります。

一般的な多弾マガジン同様給弾口は上にあります。

手で巻くゼンマイや強制給弾のスイッチなどはなく音感センサーのみの給弾で、

内部にゼンマイ機構もないため作動音が静かなのが特徴です。

巻上げ過ぎ防止のクラッチ機構があり、給弾しすぎた場合は空転するので

破損を防ぐ機構も設置されています。

あぁ、そうそう、スタンダード電動ガンのM4用のX-15も入荷しております。

STD電動ガン用のX-15はこちらからどうぞ。



ClassicArmy製 M-132マイクロミニガンが再入荷です。価格は税別¥83800です。

発射のパワーソースはガスで、銃身を回転させるのは電動で行う

ハイブリッドな電動ガスガンです。

本体左右にスペースがあり、構えて右側にバッテリー

左側にガスを入れます。ガスはガス缶を丸ごと一本をセットします。

BB弾は銃身の中心部分に給弾する仕組みで装弾数は2500発です。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



(コ)ヤアミンナ、キョウハM-132ノショウカイダヨ。

(ブ)ヤッパキョウハコレダネ。

(ス)詳しく紹介するぞ。



(コ)ゼンタイゾウハコンナカンジ。

(ブ)マイクロミニガンダケド、ゼンゼンデカイネ。

(ス)そもそもミニガンがでかいからな。



(コ)パワーソースガコチラ。

(ス)発射はガスでバレルは電動で回すんだな。

(コ)ソウソウ。

(ス)それでこっちがバッテリースペースだ。

(ス)ミニコネクターとT型ラージに対応するぞ。

(ブ)ガスハカンゴトイレチャウノネ。

(コ)マルイノガスガピッタリダヨ。

(ブ)MIUノサンダーシュートモピッタリダッタヨ。



(コ)HOPノチョウセイハココダヨ。

(ブ)ハッチヲアケテ、コノマドダネ。

(ス)バレルごとにHOPがあるから回転させながら一本づつ調整するぞ。



(ス)スイッチはここだな。

(コ)ウシロノセフティーヲニギッテ、フロントノトリガーヲヒクヨ。

(ブ)ギュットニギッタラウテルヤツダネ。



(ブ)BBダンハココ?

(コ)ソウダヨ、2500ハツハイルヨ。

(ブ)マエカラオスケド、キュウダンフリョウトカナイノ?

(コ)ウンダイジョウブ、スムースニキュウダンスルヨ。



(ブ)ウワー、バレル4ホンモアルトフトイネー。テガトドカナイヨ。

(コ)カイテンスルシネー。

(ブ)コノアナナンダロウ?ザンダンガワカルノカナ?

(コ)ナンダロウネー。



(コ)・・・・ウム。

(ス)・・・コクリ。

(ス)発射ー!



(ブ)イテテテテテ!ムリムリムリ!イタイイタイ!!

(コ)アラララ、ハサマッチャッタヨ、ツマンナイナー。

(ブ)イイカラトメテヨー!

(コ)ソレハ、ステイサムニイッテネー。



(ス)良い子は真似しちゃダメだぞ!いい大人も真似しちゃダメだぞ!じゃあな!




  


Posted by YF-23  at 01:44Comments(0)新製品入荷情報

2017年08月04日

CYMA ZhukovAKが入荷。



みなさんこんばんわ、夏ですねぇ。 MIU-AIRSOFTです。

ご紹介が前後しましたが本日はCYMAのZhukovタイプAK入荷のお知らせです。

BKがCYMA AK Zhukov S-Stock、TANがCYMA AK Zhukov M-Stockの

電動ガンとなります。価格はそれぞれ税別¥31800です。

各部の樹脂パーツをご覧いただけばわかる通り、

最新のMAGPULカスタムのAKを再現したシリーズです。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



S-StockとM-Stockの違いはまさにストックの違いのみ。

先ずはS-Stock、CTRストックの様に中抜けのトライアングル形状の

固定ストックで、後端にはQDスイベル用のアダプターとスリングを通すスリットが

装備されています。

グリップもAK用のMOEグリップを装備します。



共通のフロント周りはこちら。

ハイダーはLANTACのDragon AK-47 Muzzle Brakeタイプを装備します。

ハンドガードはMAGPUL Zhukov 13インチタイプを装備し、サイド、

アンダーはM-LOKタイプで、追加レイルやグリップなどのアクセサリーを装備可能です。

クリーニングロッドは無し、マガジンは最新のAK P-MAG GEN M3タイプが付属します。

マガジンは600連の多弾マガジンとなります。



こちはS-Stockタイプ。S-Stockは伸縮、折り畳みが可能なモデルで、

QDスイベル用のアダプターとスリング用のスリットを装備します。

Zhukovタイプはレイル付きのTOPカバーが装備され、

バッテリースペースはTOPカバー内となります。



Zhukovタイプの本体には多弾マガジンが付属しますが、

スプリング給弾方式のマガジンも入荷、価格は税別¥1680。

BKとTANの2色、相談数は200発のマガジンです。

多弾タイプのスペアマガジンも近々入荷予定です。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



CYMA製のZhukovタイプS-Stock単体でも入荷。価格は税別¥5780。

色はBKとTAN、先述の通り伸縮と折り畳みが可能なストックです。

S-Stockは根元にもQDアダプターを装備しますが、

アダプター兼、基部パーツは別パーツ。

基部パーツもお取り寄せ中、入荷まで少々お待ち下さい。

ストックのみでも大丈夫な方はこちらからHPへどうぞ。



Zhukovタイプのハンドガードも単体で入荷。価格は税別¥4280。

特徴は前述した通りM-LOKに対応する13インチタイプのハンドガードです。

画像下のようにネジ4本とバレル抑えによりアウターバレルに固定する方式で、

抑え基部とハンドガードインナーは金属性。

外装が樹脂製なので、全体としては軽量となります。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



本日は最後にこちら、NUKEのスプリングインパクトグレネードをご紹介。

価格は税別¥11000、パワーソースを別途用意する必要の無いグレネードです。

名前の通りスプリングをパワーソースとし、多少力はいりますが

別途パワーソースが必要ないので、本体とBB弾さえあれば

どこででも使用可能です。装弾数は144発です。

本体外装はほぼ樹脂製、分離する別パーツはセフティーピンのみなので

パーツの紛失もほぼ無く、野外でも安心して使えます。

外装がODで草むらに消えてしまいそうですが、

BB弾発射後は内部のイエローのパーツがむき出しになるので

緑の中でも発見しやすくなっています。

セッティングに関しては、画像の通り写真付き日本語の解説書が

付属するので取り扱いも心配なし。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



(コ)ヤアミンナ、キョウハ、スプリングインパクトグレネードヲ、ショウカイスルヨ。

(ブ)ワルイヨカン・・・シカ、シナイネ。

(コ)ハイ、トットトオワラセテ、ビールノムヨ!

(ブ)ハイハイ。



(コ)マズハ、ヘッドブブンヲ、オシサゲナガラ、カイテンサセテ、ロックスルヨ。

(ブ)ロックシタラ、セフティーピンダネ。

(コ)ソウ、ピンヲヌイテ、ヘッドガズレルト、サドウスルカラ、スグニピンヲイレテネ。



(コ)ツギニ、イエローノパーツヲオシコンデロック、フタモココデ、シメチャウヨ。

(ブ)BBダンハ、アトイレダネ。

(コ)ウン、アトイレダヨ。



(コ)ゼンブセットシタラ、ソコカラBBダンヲイレルヨ。

(ブ)48発ヅツ、3カショダッケ?

(コ)ソウソウ、イレスギルト、フタガアイテクルカラ、キヲツケテネ。

(ブ)コレデハレツシタラ360°BBダンガトブシクミダネ。



(ス)呼んだか? これか?

(ブ)ノーサンキュー!! ヨンデナイ!

(コ)アブナイカラBBダンハイレナイヨ。

(ス)なんだ、いらないか。



(ス)で、これが新しいグレネードか?

(コ)ソウソウ、スプリングダケデサドウスルカラ、ケイザイテキダヨ。

(ス)弾代以外に金掛からんのは良いな。

(ブ)ンデ、イガイトトブンデショ?

(コ)チャント360°トブヨ。



(ス)それで、これどうやって使うんだ?

(コ)(ブ)あぁぁぁぁぁ!!

(ス)どうした?

(コ)セフティーピンモッタラダメ!



(コ)アッ! ヌケタ!

(ブ)アブナーイイ!

(コ)タイヒ!タイヒ!



(ブ)ヤッパ、コウナルヨネ。

(コ)ヤッチャッタネ、ミンナハキヲツケテネ。

(ス)意外とくるな。



(ブ)ネエネエ。

(コ)ナシタ?

(ブ)ナンカ三太郎ミタイジャネ?

(ス)三太郎は足と頭逆だろ。



(コ)コンナカンジカナ?

(ブ)チョットナツカシイヤツダネ。

(ス)なんでもいいけどなんで俺が金ちゃんポジションだ?

(コ)タマタマダヨ。タマタマ。



(コ)ンジャ、マタネー。

(ブ)マタネー。

(ス)じゃあなー。



※NUKE製のスプリングインパクトグレネードですが、

他社のご紹介など見ても40×3で、120発と記述がございますが

付属の取扱い説明書には一箇所辺り48発×3との記述がございましたので

HPの内容、と共にこちらのブログでも48発×3と訂正させて頂いております。


  


Posted by YF-23  at 04:13Comments(0)新製品入荷情報

2017年07月30日

HK45CT、G&GのARP9が入荷。



みなさんこんばんわ、不適切・・・いや、不定期UPのMIU-AIRSOFTです。

本日は待望の新製品の入荷なので更新ですよ!!

UMAREXのHK45CTが入荷しました・・・いやごめんなさい、再入荷です。

ご予約分も含めて初回入荷分は誰にも気づかれずに二日で完売してハラハラしておりました。

正式名称、Umarex HK45コンパクトタクティカルガスブローバックピストル
スタンダードモデル JPバージョン  は価格が税別¥22000です。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。




スライド周辺の左右画像がこちら。

UMAREX製ですのでフルリアル刻印なのはもちろん、

コンパクトタクティカルなのでアウターバレルはサイレンサーアタッチメント仕様です。

スライド、アウターバレルが金属製、エキストラクターが別パーツなのは

UMAREXスタンダードとでも言いましょうか、もはや説明も必要のないレベルです。



シリアルナンバープレートやトリガー下の「使う前に説明書読め!!」刻印も再現。

もちろん本体と合わせてマガジンも入荷。

22連のスペアマガジンは税別¥3100。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



折角のお気に入りハンドガンにはこちら。

SAA ハンドガン アクリルガンスタンド ダブルカアラムタイプは税別¥1780です。

その名の通りダブルカアラムサイズのマガジン代わりの突起に

ハンドガンを挿すことでディスプレイするガンスタンドです。



10mm以上の極厚アクリル板を組み合わせたスタンドですが、この透明度!

台の底部分、四つ角にはラバーが装備され、ディスプレイスペースや

スタンド底面の小傷を防ぎます。



実際ディスプレイするとこんな感じです。

みなさんも是非愛銃をディスプレイするのにご利用ください。

え?マガジンのディスプレイ?

それは皆様にお任せいたします。



コチラも新入荷。G&GのARP9電動ガンは税別¥27800。

ARフレームで9mmマガジンを運用できるようにカスタムしたモデルも

ありますが、こちらはロアフレームを専用設計にして、9mmマガジンに特化して

モデルアップされています。

M-LOKハンドガード、バレル、ストックワイヤーは金属で、

上下フレーム、ストックベースなどは樹脂製で仕上げることで

剛性と軽量を両立させ、見た目の通り取り回しの良い

モデルとして完成されています。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



FRサイトはナイツタイプのフリップアップタイプを装備します。

厳めしいハイダーですがこちらも樹脂製です。

ハンドガードはM-LOKタイプで金属製ながら多孔構造で軽量な仕上がりです。

もちろん左右、下面にM-LOK用のグリップやレイルを装備して

追加の装備も可能です。




ストックは2段階の伸縮が可能で、ストックベースは

M4ストックパイプと同等の長さのため、M4ストックインタイプの

リポバッテリーに対応します。

また、画像の通りMOSFET基板を標準装備し、

セレクターセミ位置での10秒程度のトリガー長引により

フルオートを3点バーストにモード変更することも可能です。



(ブ)アレ?ダレカキタ?

(ス)これもついでに紹介しろー!!

(ブ)アッ、コケタ!



ズッシャアァァァァ!!

(ブ)アッブネ!

(ス)間に合ったかー!?



そうそう、ARP9にピッタリサイズとのことでG&G純正の

G&G 7.4v 800mAh 20C ストックインリポバッテリーも入荷しております。

価格は税別¥3580。

当店では陸送などにより遅配が発生したりするため

HPで扱っておりませんが、リポバッテリーも各種取り扱っております。

通常よりも到着まで時間がかかることも御座いますが

バッテリーも合わせてご入用の際はご一報ください。



ARP9は専用のマガジンとなりますので、

もちろん専用マガジンも入荷。

コスタ氏が手を添える60連スプリング給弾ノーマルマガジンは税別¥2980。

本体にも付属している、ステイサムが手を添える300連ゼンマイ式多弾マガジンは

税別¥4380となります。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。

(コ)キニナルモノガアッタラミニキテネー。

(ブ)ホカニモ、ショウカイシキレテナイヨー。

(ス)他にも色々入荷してるからなー。









  


Posted by YF-23  at 02:49Comments(0)新製品入荷情報

2017年06月26日

Matrix製 電動ガン各種が入荷。



みなさんおはようございます、週末の天気が荒れ気味で困りますね。MIU-AIRSOFTです。

本日は新入荷の電動ガンを中心に入荷のお知らせです。

先ずはMatrix製電動ガンSR-25です。価格は税別¥34800。

フルメタルのスタンダード電動ガンです。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



専用サイレンサーとフォアグリップが付属。

マガジンはゼンマイ式多弾マガジンを装備します。

レイルハンドガードはフロントサイトが内蔵されたモデルを装備します。

各部刻印も再現、安価ながら外装の再現度が高いモデルです。



バッテリースペースはストック内、大抵のバッテリーは内臓可能です。

QDスイベルのアタッチメントが装備された固定ストックにより

スリングの装備も便利になっています。



同じくMatrix製のAMD-65が2種類入荷。

こちらもスタンダード電動ガンで、ノーマルストックと

ルーマニアストックモデルです。

価格はどちらも税別¥23800です。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



2機種の違いはストックのみですが、根元の取り付け構造が違うため

レシーバーもそれぞれ専用となります。

本体はグリップ以外フルメタルとこちらもお求めやすい価格ながら

しっかりとした外装のモデルです。



バッテリースペースはTOPカバー内

各社からAKやAKシリーズに近いモデルがリリースされていますが

メカBOXやチャンバーなどの使用はほとんど同じ、

マルイのAKを整備できるなら同じように整備が可能な構造です。



Ace1Arms製 マルイ1911シリーズ用 G10グリップは

グレイとブラウンが入荷しております。価格は税別¥5680。

VZグリップ社の製品ではないのでレプリカではありますが、

実物G10素材を使用しているので、レプリカとはいえこの価格です。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



独特の模様はご覧のようにG10素材を積層し、パターンを

彫りこんでいくため、木目というか蛾や蝶の羽の様な

一見複雑で幾何学的な模様に仕上がっています。

因みにG10素材とは特殊な樹脂で、耐摩耗、耐薬品、耐腐食性に

優れ、硬度もある素材なので、木材よりも安定して

長く性能を維持する素材なので、

本体よりも長持ちしてしまうかもしれません。



画像上方がブラウン、下方がグレイです。

どちらも左グリップですが、画像の通り、親指が通る部分の

切り欠きの形状が異なるので、

射撃時に親指の安定を優先するか、マグチェンジの際に

よりキャッチを押しやすい形状にするか

店頭で手に取りご選択いただければと思います。



TMC製グローブポーチはMCとMCBKの2種類が入荷。

価格は税別¥2580です。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



このグローブポーチ、

正式名称はディスポーザブルグローブポーチと申しまして

本来は、画像の様な使い捨てのラバーグローブを詰め込み

ティッシュペーパーのように取り出して使用するための

ポーチとなり、衛生的な作業や感染予防が必要な場合に

使用されるポーチとなります。



本来の使用方法は前述の通りで、リアルな使用方法は画像左となりますが、

画像右のようにハンドガン用のダンプポーチや

上面にアクセスポイントがあるので、ゲーム時の

貴重品入れとして携行するのも便利です。

ハンドガンのマガジンならG17マガジンなら3~4本は

入るサイズなのでインドアでのダンプポーチや

小銭入れ、スマホ入れなどとしても便利です。

素材はコーデュラナイロン、Molleに対応し

ポーチ前面にはMolleが装備されるので、追加装備も可能です。



TMC製 ストレッチ ドロップポーチは税別¥880です。

(ブ)コンナチイサイポーチ、ナニニツカウンデショウネ?

そう、隣の単4電池と比較してもとてもコンパクトなポーチですが

名前を読んでピンと来た方がいるかどうかは別として

画像の状態では収納状態となります。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



(ブ)WAO!イキナリオオキクナッタヨ!!

はい、ナイスリアクションあざーす。

ストレッチドロップポーチの名の通り、こちらは

折り畳み式のドロップポーチ、要はダンプポーチです。

コの字にファスナーを走らせ、展開するとご覧の通り

M4マガジンもボコスカ入る大きなポーチとなります。

こちらは本来の目的もダンプポーチとなりますが

先ほどのポーチのように、考え方ひとつで使用法は色々あります。

頭を柔らかくして、マガジンポーチだからマガジンを入れる!

ではなく、これも入るんじゃね?

みたいな視点で考えるとポーチ一つとっても

様々に応用が可能かもしれませんね。


  


Posted by YF-23  at 05:33Comments(0)新製品入荷情報

2017年06月03日

6/4は店舗も営業いたします。



みなさんこんばんわ、MIU-AIRSOFTです。

明日6/4(日)はサバイバルゲームフィールド砦様にお声を掛けて頂き

MIU-AIRSOFTは出張店舗を出店致します。

砦様のブログはこちらHPはこちら

その場で使える装備品や便利グッズ

デモ機などを持ち込む予定ですので

天気が怪しい感じですが、是非砦のイベントにご来場の際は

出張店舗にもご来店ください。

ですが、

通常通り店舗も営業いたします。

いつもの日曜日通り、午前11:00~午後9:00まで

営業いたしますので、イベントに参加されない方は

店舗の方でもお待ちしております。

(ブ)ミンナキテネー!!

(コ)ドッチニ?

(ブ)ア・・・。

(コ)イヤイヤ、ドッチモー!!デ、イイデショ。

(ブ)イベントデモ、オミセデモマッテルヨー!


  


Posted by YF-23  at 21:14Comments(0)その他

2017年05月31日

VFC VP9 SPコンボが再入荷。



みなさんこんばんわ、今日はお店休みですよ、MIU-AIRSOFTです。

本日は再入荷とブログでは初紹介ですが、人気商品のお知らせです。

先ずはVFCのVP9スペシャルコンボセットが先日再入荷しました。

価格は変わらず、税別¥19200です。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



初期ロットではスチールパーツ組み込み済みにて入荷しておりましたが、

最近のロットはスチールパーツセット同梱となりました。

組込しなければいけませんが、もしもの時の

純正パーツがあるのはお得かもしれません。

スペシャルコンボは、スチール製のフロント、リアサイト、

エキストラクター、ディスアッセンブルレバーがセットとなります。

パーツ組込が苦手な方は組み込みも行いますので、ご相談ください。



OPSMEN製 EARMORヘッドセットシリーズが人気です。

無線機能なしのM31イヤマフシリーズと

無線機能有りのM32ヘッドセットシリーズがあります。

M31イヤマフはBK、FG、TANの3色でそれぞれ税別¥5880、

M32ヘッドセットも3色のカラーバリエーションで、それぞれ税別¥7280となります。

後述のフラッシュライトなども出てきますが、

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



先程の画像左側のM31イヤマフがこちら。

画像右側が前、電池BOXの蓋が見える画像左側が後ろになります。

M31、M32共通のスペックとして、

・82dBA(デシベル)以上の騒音を抑制しつつ、小さな音を増幅します。

・ノイズリダクション定格 NRR22。

・4時間オート電源オフ機能搭載。

・単4電池2本で最大350時間稼働。

・IPX-5防水機能搭載。

つまり土砂降りの雨の中使用しても問題なく、射撃音はカットしつつ、

周りの小さい音を増幅し、耳の直接被弾は防ぎます。

電池BOXの上の平行四辺形の部分がマイクとなっており

周囲の音を拾います。

下の3つのボタンが操作系で、集音の大きさを3段階で調整可能です。

中央が電源ボタン、向かって左側がボリュームプラス

向かって右側がボリュームマイナスです。

M31イヤマフは無線に対応していませんが、

イヤホンジャックとコードが付属し、スマホなどで音楽を

聞きながらサバゲが出来ます。

その際、スマホ等の機器が被弾により破損しても当方は

一切責任を負えませんので、ご了承ください。



続いてM32ヘッドセットがこちら。

画像の様に畳めばコンパクトで持ち運びも便利。

M32は無線に対応し、PTTスイッチ用のコードが標準装備されます。

また、画像では取り外しておりますが

左右どちらにも装備可能なフレキシブルマイクが付属します。

スペックもなかなかですが、実際に試着したところ、

従来のレプリカヘッドセットでは騒音抑制時に全ての音を

シャットダウンしてしまいますが、M31、M32では

左右独立して騒音のみを抑制し、小さな音は増幅したまま

周囲の音を伝え続ける為、

フルオート射撃時に無音状態→ヒットコール聞こえない→オーバーキル

射撃したところ無音状態→ブッシュの音が聞こえず他の敵の発見が遅れる→ヒット

などが防げて、快適にゲームを進められそうです。



M32を使用する際に必ず必要になるのがPTTスイッチ。

OPSMENのEARMOR M32シリーズは専用PTTスイッチが

必要なので、ご注意ください。

OPSMENのPTTスイッチはICOM用とKENWOOD用の2種類があり

更にM51 PTTスイッチのみのものと、M52 リモートスイッチ付きの物があります。

M51 PTTスイッチが税別¥3880、M52 PTTスイッチが税別¥4680です。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



ブルース、ベルクロの使い方が違いますよ!

M52 PTTスイッチのリモートスイッチは取り外しも可能です。

手の近くまで這わせることで銃を構えたままで無線の操作も可能になります。

折角なのでPTTスイッチを操作した方が無線機を使ってるっぽい!

と言う方は画像の様に取り外して頂くか、M51をお買い求めください。



同じくOPSMEN製品のFAST 501フラッシュライトも人気です。

ストライクヘッドの501Aが税別¥7180。

ノーマルヘッドの501が税別¥6880。

どちらもBKとTANのカラーバリエーションがあります。

こちらのライトなぜ人気か?

一万円を切った価格ながら、1000ルーメンの出力です!

画像の通り、スチールクリップ、ストラップ、ソフトケース

スペアOリングも付属しながら7千円台の価格で1000ルーメンです。

大事な事なので2回書きました。

1000ルーメンのスペックはもちろんですが、

硬質ミネラルガラスの採用や、軍用レベルのアルマイト加工が

施された本体は6061-T6アルミニウム合金製となっており

1.5mからの落下衝撃耐性がある他、IPX-8クラスの

防水性能があり、一緒にお風呂に入る事も可能です。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



バッテリーは海外ではメジャーな18650バッテリーか

定番のCR123Aを2本使用します。

内部は18650に合わせたサイズですので、CR123Aを

お使いの際は付属のアダプターに差し込み

画像の様にご使用下さい。



(コ)ヤアミンナ!キョウハOPSMENノ、FAST501Aノゴショウカイダヨ!

(コ)1000ルーメンハスゴイヨ!アカルスギテ、オトシモノサガシニハツカエナイヨ!

(ブ)ネェクリス、コノライト、コノヘンゼンブボタンナノ?

(コ)ソウダヨ、ファンクションガタクサンアッテ・・・・。



スイッチについてはわかりやすい日本語でご説明します。

先ずは中央部のプッシュスイッチ。

軽く押すと押している間だけ点灯。

押し込むとクリック音がして常時点灯になります。

両側のコスタ氏の手が掛った部分もロッカースイッチとなっており、

そのまま押すとストロボ点灯となり、中央のボタンを押して

常時点灯状態の場合は、ロッカースイッチを押すごとに

明るさが2段階で調整出来、ロッカースイッチ長押しで

ストロボ常時点灯モードとなります。



(ス)いよう!今日はライトの紹介か?

(ブ)ヤメテヨー、1000ルーメンハヤバイッテー。ア、ステイサムダー!

(コ)ステイサム、イイトコロニキタ、ウシロノボタンオシテミソ。

(ス)どれどれ・・・。



(ス)そりゃー!くらえー!

(ブ)ギャー!ムリムリー!!1000ルーメンハダメダッテー!

(コ)ソノ、シタノボタンモ、オシテミソ。

(ス)どれどれ・・・。



(ブ)ギャー!ガゾウナンダカラ、ストロボワカラナイッテー!!

(コ)スゴイネー

(ス)すごいな。

(ブ)アァ、ナンカLEDナノニ アタタカイヨー・・・・。

  


Posted by YF-23  at 22:06Comments(0)入荷情報

2017年05月19日

Scorpionタイプなどマガジンポーチが入荷。



皆さんこんにちわ、MIU-AIRSOFTです。本日は本体は無し。

マガジンポーチの入荷のお知らせです。

当店ではFMAのFastMagタイプを一押ししておりましたが、

さらに便利なマグポーチがお求めやすくシリーズ化されたので大量入荷中です。

FMAのScorpionタイプマガジンポーチは

7.62、5.56用が税別¥1000、45.ACP、9mm用は税別¥840で販売中です。

HPで詳細をご覧の方はこちらからどうぞ。



FMAのScorpionタイプマガジンポーチは

G-CODEのScorionマグポーチを模したマグポーチで

バンジーコードでテンション調節が可能なマガジンポーチ。

それぞれマガジン一本づつ用ですが、マガジンをしっかりホールドします。

色はBK、DE、FGの三色、ベルト用とMolle用のアタッチメント付きがあります。



実際にマガジンを挿した状態がこちら。

L字型の樹脂パーツの組み合わせでバンジーコードで固定するので

FastMagではハンドガン用ポーチでマガジン脱落も多くありましたが

このポーチなら大丈夫、バンジーコードの調整でマガジンの多少の個体差にも

柔軟に対応します。



上下からの様子がこちら。

L字型の樹脂パーツの構成がよくわかり、パーツ裏、マガジンの当たる側には

起毛スウェード調の滑り止めが吹き付けてあり

よりしっかりマガジンをホールドするのがわかります。

裏の部分は左右幅が広がりすぎないように工夫されているのがわかります。



画像ではただ重ねているだけですが、ベルトなど用のアタッチメント

取り付け部と、前面のホールを使用し、横だけでなく前後方向に

ポーチの追加が可能です。

自由にベルト、Molleに対応し、前後左右に追加可能なマガジンポーチ。

人気があり次々売れているので、お好みのポーチを必要本数ゲットするなら

お早めにどうぞ。・・・もちろん減った分は随時補充中です。



FMAのオートローディング9mmピストルマグポーチは税別¥1980。

スプリングが内蔵され、9mmタイプのマガジンを最大5本内蔵でき、

マガジンを抜く度に次のマガジンがスライドでローディングされます。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



(コ)オートローディングマグポーチダッテ。

(ブ)ジドウナノ?

(コ)スプリングデローディングサレルヨ。

(コ)ジッサイニマガジンヲイレテミヨウ。



(コ)ウラカラミタラコンナカンジダヨ。

(ブ)コンナカンジデマガジンガハイルノネ。

(コ)フロントノイタガ、ベルクロデツイテルカラ、バショヲカエタラナガイマガジンモダイジョウダヨ。



(ブ)コレ!オモシロイネー!

(コ)スポスポヌケルネ、ツカイヤスイネ。

(ブ)ホカノマガジンモダイジョウナノ?

(コ)ゼンゴノナガサガダイジョウブナラ、シヨウカノウダヨ。



(ブ)アッ、ガバメントノマガジンガハイッタヨ。

(コ)ホントダ、45.ACPモダイジョウブダネ。

(コ・ブ)コレ、ナンホンハイルンダロウ・・・?

(コ・ブ)ダレカタメスヒト、イマセンカー?

  


Posted by YF-23  at 12:03Comments(0)新製品入荷情報

2017年05月02日

5月3日は営業します!!



(コ)アケマシテ、ハッピーニュー、メリーゴールデンウイーク!!

(ブ)ナンカ、グチャグチャダヨ?

(コ)ミンナハナンレンキュウカナ?MIUは5/3モ、ツウジョウエイギョウダヨ!!

(ブ)ヤスマナイノ?

(コ)GWアケタラ、チャントヤスムヨ!

(ブ)ソレナラ、アンシンダネ。

みなさんこんばんわ、MIU-AIRSOFTです。

と、いうわけで5/3(水)は通常通り午前11:00より午後9:00まで

通常営業いたします。

久々に帰省された方、連休中は各所のゲームにご参加の方、

足りないものがございましたら、MIUにも足をお運びください。



告知だけではもったいないので、新入荷や再入荷製品のお知らせも。

先ずは新製品、

東京マルイ サムライエッジ アルバート.W.モデル01が入荷しております。

価格は税別¥30000に致しました。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。

おなじみのバイオハザード限定モデルシリーズですが

M9A1に合わせ、サムライエッジも可変HOP化され

コレクターズアイテムでありながら、戦闘力もUPしております。

特にファン待望のウェスカーモデル、セットされるパーツも

さることながら、ハードガンケースは単品発売していただきたいほど

しっかりしたケースが付属します。

付属品や仕様に関しては、上記HPのリンクからご確認ください。



(ブ)ケースカッコイイネー!!

(コ)シリアルナンバーモ、ハイッテルヨ!

(ブ)ソウイエバクリス、コレハイイノ?

(コ)ン?アァ、ソウダネ、ショウカイシトカナイトネ。



(コ)イゼンゴショウカイシタG&Gのデスマシーンモ、マダアルヨ。

(ブ)ツイカニュウカブンダカラ、ショソクタイサクズミノモデルダヨ!

(コ)マァ、ナンカアッテモG&Gハ、JAPANメーカーナミノ、タイオウシテクレルカラアンシンダネ。

(ブ)コラボシテイル、ボスゲリラノパッチモフゾクシテマスヨー!

斬新な箱からのご紹介ですが、上記の通り対策済み製品が

入荷しております。

箱でなく、本体がどんなのか気になる方はこちらからどうぞ。



北海道のゲームシーズンもいよいよ開幕。

シーズンスタートに向けて最低限必要な装備品なども色々入荷しております。

画像は某メーカーのファン付きフルフェイスゴーグル。

この辺はあれなので詳細はご来店時にご確認ください。

価格は¥6000前後です。



定番で根強い人気の明日香縫製リバーシブルマーカーも再入荷。

価格は税別¥1280。

通常赤2本、黄色2本の4本を必要とするマーカーを

裏表リバーシブルにすることで2本で済ますことができます。

少しでも荷物を減らすことに貢献しつつ、ひっくり返すだけの

便利なマーカーです。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。

※中途半端にひっくり返すと色が半分づつとなり、両軍から発砲される
対象となりますので、ご確認の上ご使用ください(笑)



(コ)ホカニモ、ザクザクニュウカシテイテ、HPにハンエイシキレナイヨ~

(ブ)マニアックナモノタクサンアルカラ、ゼヒオミセニモキテネー!!

GWに合わせ、方々から様々なものが入荷しております。

順次HPにUPして参りますが、全然間に合っておりませんので(汗)

お探し物がある際は、ご一報ください。

また、リアルに忙しいのでスタッフは馬車馬のように

働いておりますが、お客様の問いに答え、理想の商品を

チョイスするのが一番最優先の仕事ですので、

ご来店の上、お探し物がある際は容赦なくお声をかけてください。

ご対応の上、お取り寄せも含めご相談にお乗り致します。

最近は日本製品も含め、純正パーツのご対応にも

力を注いでおりますので、先ずはご相談下さい。

ご来店はもちろん、メールのご質問にもお答えしておりますので、

商品の他、疑問、質問もございましたら、HPのご質問より

ご連絡いただけますよう、お願いいたします。


  


Posted by YF-23  at 04:26Comments(0)再入荷営業時間変更新製品

2017年04月08日

VFC VR635やPTS製品が入荷。



みなさんこんばんわ、札幌も春めいてきましたね、MIU-AIRSOFTです。

本日も新入荷製品のご紹介です。

先ずはVFCのガスブローバックの新製品、VR635です。

VFCオリジナル刻印により、リアル刻印時のパテントフィー分

お求め安くしたゲーマー向けシリーズのガスブローバックの新製品です。

価格は税別¥38800です。

名称からもお分かりの通り、リアル刻印のナイツアーマメント製品

SR635のVFC刻印バージョンです。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



先ほどの全体画像の通り、インコネルハイダー

コンパクトフロント/リアサイト、ハンドストップが装備されますが、無刻印仕様。

最新のB5ストックを装備、グリップはショートグリップを装備します。

セレクターとマグキャッチはアンビ仕様により、スイッチ時にも

レフティーにも使いやすい仕様に仕上げられています。

あ、トリガーガードはナイツタイプにしたいですね。



マガジンはVMAGが付属、要はPMAGです。

アンビセレクターも確認できます。

ライトセレクターはショートバージョンとし、グリップする手に干渉しない様に

仕上げられています。



あ、間違った(笑) 因みに北郵便局向かいの雪月花、ニラ辛味噌ラーメンです。

MIUにお立ち寄りの際はついでにいかがでしょうか?


さて、ご来店いただいているお客様はご存知かと思いますが、MIUでは

VFC他、各社のいかしたブローバックとリコイルを体感していただくため、

GBBは販売を目的としないデモ機を店頭にご用意しております。

GBBの長物はマルイの電動ガンに比べれば、

確かに敷居は高いと思われますが、

このVR635をはじめ、最近のGBB長物の性能の高さは目覚ましく

箱出しでゲームに投入できる程度の性能となって居ります。

寒いと動かない、¥5000も¥6000もする重たいマガジンに

30発しか入らないなど、多弾マグの電動ガンにはかなわない点も

ございますが、GBBの長物はどうなのよ?と思っている方は

ご来店の上、スタッフに声をかけてください。

あたらしい沼をご紹介します。



本筋に戻りまして、こちらはARES AS01ストライカー用

調整式バットパッド、チークパッドセットです。価格は税別¥8480。

もちろん本体のカラーバリエーション通り4色ございます。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。




実際に付けた様子と最小、最大状態がこちら。

自由にセッティングできることにより、スナイパーには最も重要な

体格に合わせたベストポジションに設定可能です。

また、レンタルや共有をされるチームの方にも使用者に合わせて

その場でセッティングを変更できるためおすすめです。

取り付けに関してもグリップ内蔵の六角レンチ一本でOKです。



たまに実物も入荷しますよ。PTSのEPSストックです。

価格は税別¥6180です。

EPSはエンハンスドポリマーストックの略なので

EPSストックは間違いですが、わかりやすいように・・・ね。

名称の通りポリマー樹脂製のストックです。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



おすすめポイントはこちら!

ミニSタイプバッテリーがご覧の通りストレスなく入ります。

もちろん横のスペースにヌンチャクタイプのバッテリーも挿入可能です。



細かくご説明しようと思いましたが、箱の裏に書いてあったので

こちらの図をご覧下さい。

従来のPTSストックと違い、工具なしでストックの着脱が可能。

バットプレートも工具なしで簡単着脱。

本体にはQDスイベル用のアタッチメントも左右に装備。

なんて電動ガンに優しいストックでしょう。

便利な世の中になったもんです。



はい、PTS製品が続きますよ。

こちらはEPGのAEG用とGBB用。

AEG用が税別¥3180、GBB用が税別¥3100です。

EPGはエンハンスドポリマーグリップの略ですよ。

MOEグリップと比較すると、前面が細かいテクスチャーで

側面はドットタイプとなって居ります。

AEG用は排熱ベンチレーションン装備の底蓋と取り付け

モーター調節用のネジが付属し

GBBB用は取り付けネジと刻印入りの底蓋が付属します。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



PTSのEPMのPTW用が入荷しました。価格は税別¥3480。

装弾数はスプリング給弾式で、150発です。

EPMは・・・そろそろ皆さん気づいてますよね?

そう、エンハンスドポリマーマガジンの略です。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



刻印と給弾部分のUPがこちら。

PTW用なので、SYSTEMAのPTW、トレポン用のマガジンとなります。

SYSTEMAの他、巷で噂のチャイポンなるものにも対応

マルイ系電動ガンには対応しないのでご注意下さい。

そもそもトレポン用マガジンがレアなのでトレポンユーザーの

方にご刮目頂きたい一品となります。



FMAのマイクロT1用ハイマウントが再入荷して居ります。

シースルーなLRPマウントとアメリカンな刻印のHiマウントの2種類です。

価格はどちらも税別¥3680。

20㎜レイルに対応し、QDによる着脱が可能なので取り付けも簡単です。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



度々お話ししていますが、マイクロT1のレプリカには

長いものと短いものがあります。

こちらのマウントは35㎜の長さに対応しています。

実物長、短いものになります。

また、QDレバーの反対側は工具なしで回せる形になって居り

レイルに対してきつい場合、緩い場合は任意に調節ができるようにも

なっております。



(コ)ヤアミンナ、ヒサシブリ、ゼンカイノナガレドンナダッケカ?

(コ)アア、ソウダ、MIUガカイソウチュウデ、ミンナミアタラナインダ。

(ブ)オーイ、クリスー!!

(コ)オ、ブルースカナ?



(ブ)オヒサシー!

(コ)オヒサシー!

(コ)テカナンデ空気大砲ミタイナノ?



(ブ)アアァァァl!!ホントダ!!

(コ)スゲーワザトラシイシ、ソレマルイノゲンソクアダプターデショ?

(ブ)マチガイナイネ、ソシテスゲーゲンソクサレテルヨ。

(コ)ウン、ホワイトリングダカラネ。



(ス)おーい、忘れ物だ。

(コ)オォ、ソノコエハ、ステイサムダナ。

(ブ)マァ、ホカニイナイシネ。



(ス)ただでさえつまらないんだからこれ以上減速したら大変だぞ!!

(ブ)ドーユーイミデスカ?

(ス)そのまんまだよ。

(コ)イマノブルース、ガイジンンポックテイイネ!

(ブ)イヤ、ガイジンダシ。



(コ)ト、イウワケデ減速アダプターモ、ウッテタリスルヨ。

(ス)意外とマルイ純正パーツも取れちゃうのな。

(ブ)フツウニハイルカラソウダンシテクダサレ。



(コ)ミンナソロッタネ。

(ブ)ンジャ、セーノ!

(コ・ブ・ス)コンネンドモヨロシクネー!!!



(コ)コウサ、サラッテオワッタトキハ、ツギハードジャネ?

(ブ)ダイジョウブ、キノセイダヨ。

(ス)そうだといいがな。

(ブ)アレ?オレニフラグタッタ?


  


Posted by YF-23  at 04:29Comments(0)新製品入荷情報

2017年03月16日

G&GのDEATH MACHINEが入荷



みなさんこんにちわ、広告が出ちゃうまでさぼっていたMIU-AIRSOIFTです。

新製品は湯水の様に入荷していますので、早速ご紹介。

先ずは新製品、G&GのDEATH MACHINEです。

価格は税別¥29800、ボスゲリラとコラボしたG&Gの電動ガンです。

完全限定生産の電動ガン、11.1vのリポバッテリーの使用を想定し

内部を強化され、サバゲーに特化した1挺です。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



取り回しを重視し、短くまとめられたフロント周りの様子。

レシーバーにはG.A.T.の刻印が入り、見切れていますが

トリガーの上部分には固有のシリアルナンバーが入ります。

レシーバーを含め外装のほとんどは樹脂製で軽量

凶悪な発射音を発する専用のハイダーを装備

300連の多弾マガジンが付属します。

もちろんマガジンはスタンダード電動ガンの

M4用マガジンと互換します。



ストックとバッテリースペースの様子。

G&GのファイアホークをベースにカスタムされたDEATH MACHINEは

11.1vリポバッテリーに対応するため

スチールギア製ピストン、G&G25000モーターを搭載し

箱出し状態でカスタムガンの様な性能を発揮します。

ストック、ストックパイプ内がバッテリースペースとなり

バッテリーの出し入れは画像の用にストックエンドをスライドして

工具いらずで交換、装着が可能です。



G&Gと言えばこちらも新製品

G&G PDW15 AR 電動ガンです。価格は税別¥43800。

M4のハニーバジャーカスタムです。

サイレンサー一体型のフロント周り

HK416Cの様なスライドストックを装備します。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



サイレンサーを装備したフロント周りの様子。

メタルハンドガード部分はレイルの取り付けが可能で

製品にはショートレイルが3枚付属します。

フリップアップ式のフロント、リアサイトが付属します。



レシーバーから特徴的なストックの様子。

レシーバーにはハニーバジャーが描かれ

マガジンは300連の多弾マガジンが付属します。

スタンダード電動ガンM4用マガジンにも互換します。

セレクター、マガジンキャッチ、チャージングハンドルは

アンビタイプを採用し、左右どちらからでも操作可能です。



ストックとバッテリースペースの様子。

ARESのハニーバジャーと比べ

ストックの根元のバッテリースペースが少々長く

画像のように、M4ストックインタイプのリポバッテリーの収納が

可能なので、ある程度ほかの電動ガンと共有可能で

専用バッテリーを用意しなくても大丈夫です。



これからゲームを始める方にもおすすめの

X8000Tゴーグルがこちら。用はX800タイプのゴーグルです。

価格は税別¥1280。

BolleのX800ゴーグルタイプのモデルで

デフォルトのスモークの他、クリアー、イエローの

スペアレンズが付属します。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



X800タイプのゴーグルの特徴はやはりココ。

フレームとレンズの間に大胆な隙間があり、通気性が高く、曇りづらい設計です。

またゴーグル自体の厚みが薄いので、左右の視界が広く

視界も広いので、ストレスなく使用可能なゴーグルです。



ヤアミンナ、ヒサシブリ、ゲンキシテタ?

サッポロハダイブユキガトケテキタヨ。



テカ、ココドコ?

サイキン、モヨウガエチュウダカラ、ココガドコダカワカンナイヨ。



(兄)久しぶりー、道に迷ったかい?

(コ)オォォ、ヒサシブリ・・・。

(コ)ダレダッケ?



(兄)誰だっけじゃないよ、まぁ、最近出てなかったからねぇ。

(コ)アッ、ニイサンダ、ヒサシブリ~、ブルーストカミナカッタ?

(兄)みてないよ?

(コ)ドコイッタンダロウ?



オーイ、ブルースー、ステイサムー

ドコイッタノー

ショウヒンショウカイスルヨー!


※お客様よりご指摘がございましたが、ブログではG&G製デスマシーンの価格を
税別¥27800と紹介しておりましたが、税別¥29800の間違いでございました。
訂正してお詫び申し上げます。




  


Posted by YF-23  at 10:52Comments(0)新製品入荷情報

2017年02月09日

CYMA Mスタイルショットガン等が入荷。



みなさんこんばんわ、WCが凍結しかけたMIU-AIRSOFTです。あたたかくしましょう。

本日も新入荷製品の入荷のお知らせです。

先ずは表題のCYMA製ショットガン。

CYMA M870 Mスタイル ショットガンはスポーツラインと

メタルボディモデルがあり、色、長さで価格に幅があり

スポーツラインが税別¥8400~¥11900。

メタルモデルがショート税別¥15900、ロング税別¥17600となります。

画像はスポーツラインで、BK、DE、ショートとロングが有ります。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



メタルボディモデルはロングとショートのBKが入荷しております。

少しでも強度を求めるならメタルモデルですが

圧倒的に軽いスポーツラインはインドア等でもおすすめです。

セカンダリーとして装備しても苦にならないほどの重量です。



マガジンはショットシェルタイプ、装弾数は30発です。

スポーツラインにはシェル型マガジンが1個、メタルモデルには3個付属します。

某社のシェル型マガジンとも互換します。



WE製 G.I.ジョー G18Cカスタム SEALsパニッシャーサイレンサーモデルが入荷。

価格は税別¥21800。

名前の通り、映画G.I.ジョーに登場するG18Cっぽくカスタムされたモデルです。

ベースはWE製の一般的なG18Cと同様です。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。




映画のプロップガンでは、前がマガジンで、後ろは取り外し式のグリップナイフと言う

設定でしたが、流石にそれはムリ。

劇中のイメージを再現しつつ、マウントも追加し、タクティーに使用できるモデルです。

前の部分にマガジンを挿すことが出来ますが、ロック機構はないので

不意の脱落にご注意ください。



付属のサイレンサーとサイレンサーアタッチメントがこちら。

画像の様にスライドストップが掛った際にサイレンサーが干渉しない様に

二つのアタッチメントでマズルからの距離を稼いだ組み合わせになっています。

正ネジと逆ネジが入り乱れているので、実戦投入の際には

少量のネジロックの使用をお勧めします。



ACETECH製 ACE MOS PLUS FETは税別¥1680。

FET基盤と収縮チューブ、配線図のセットです。

シンプルな配線配置でわかりやすく、組込し易いFETです。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



ライターやBB弾とサイズの比較。

39mm×17.5mm×6mmとコンパクトで、バッテリーによっては

M4のストックパイプにも納める事が可能です。

MAX入力は16v、40Aまでとなっており

デュアルMOSFET、BEMFプロテクションなど仕様に関しては

配線図の裏に記載してあります。

配線、コネクター類は付属しておりませんが、タミヤ型、

T型コネクター、配線は取扱い、在庫があり、組み込み依頼も

お受けいたしますので、興味のある方は、ご相談ください。



(コ)ヤアミンナ、ゲンキ?エホウマキタベタ?

ウチハカリフォルニアロールダッタヨ、HAHAHA!

(コ)キョウハナンノショウカイカナ? ゲンバノブルースサーン!!



(ブ)はーい、現場のブルースでーす!今日はマルイのマガジンだよ!

(ス)1911シリーズヨウノロングマガジンダナ、BKノロングハヒサビサニミタナ。

(ブ)GM用ロングマガジンはBKが¥3380、SVが¥3580だよ、税別だよ。



(コ)カーーーット、ダメ!ゼンゼンダメ!!

(ブ)えーーー全然良かったやーん!

(コ)ナンカシックリコナイ。

(ス)ソウカ?ブルースイイカンジダッタゾ?



(コ)エーットネ、カオガチガウ、イヤ、アタマガチガウ。

(ブ)えっ?ほんとだ!!
(ス)エッ?ホントダ!!

(コ)エーーッ!キズイテナイノ?



(コ)トリアエズモドシテ。

(ブ)はい、ステイサむ。

(ス)オォォ、わりぃわりぃ。



(ス)よし、違和感ないな。

(ブ)ヤッパ、シックリクルネ。

(コ)テカ、キズコウヨ。



(コ)デハ、キヲトリナオシテ。

(ブ)ミンナ、カッテネ!!

(ス)それだけかい! とりあえず装弾数は40発、
 マルイのガバシリーズ、ウォーリアーシリーズに対応するぞ。



(コ)サイキンハ、マガジンヤHOPパッキンモイレテルケド、ジュンセイパーツモ、トレルヨ。

(ス)海外製はもちろんだが、国産品の純正パーツもなにかあったら聞いてくれ。

(ブ)ジャアミンナマタネー!!


  


Posted by YF-23  at 00:52Comments(0)新製品入荷情報