2018年03月20日

明日3/21は定休日です。



みなさんこんばんわ、MIU-AIRSOFTです。

明日3/21(水)は祭日でございますがMIUは定休日となります。

間違ってご来店なさらないようご注意ください。

(コ)アシタハオミセヤッテナイヨー

(ブ)マチガッテコナイデネー



さて、定休日のお知らせだけではなんなので、

最近リニューアルしたHK416GBBなどのご紹介です。

先ずは新製品、HK416A5、価格は税別¥45800。

レシーバー等最新のA5モデルを再現しております。

詳しいご紹介は以下で。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



こちらはリニューアルしたM27とHK416D V2です。

外装は従来通り、因みにV2になったHK416Dはエクステンションバレルが付属し

10.5in、14.5inのどちらも再現可能です。

やはりリニューアル箇所など詳細は以下でまとめてご紹介します。

M27 GBBをHPでご覧の方はこちらから

HK416 V2 Gen.2 GBBをHPでご覧のかたはこちらからどうぞ。



それでは早速リニューアル箇所をいろいろ見ていきます。

画像は新型ボルトキャリアーとリコイルバッファー。

改良型リコイルバッファーは後端部が今までのハイスピードバッファーから

変更され、むき出しだったスプリングが内蔵式に変更されております。



ボルトキャリアーの変更部分は上部の突起の部分。

以前は前方の長方形の部分なども別パーツとなってましたが

まとめて1パーツとなっており分解が簡単になっております。

さらにローディングノズルもV3タイプのノズルが標準装備され

(調整可能)なモデルとなっております。



一番便利になったのがこちら、チャンバーも新型が搭載されました。

以前はチャンバーパッキンの下にあったHOP調整用の

イモネジが無くなり・・・。



こちら、ガスブロックの前方より六角レンチを差し込み

HOP調整する方式に変更となりました。

これによりテイクダウンせずにそのままHOP調整が出来るので

より扱いやすくなっております。



ここからはM27とHK416A5の外装について。

先ずはM27。初期のモデルではHK416D刻印の物も

御座いましたが、現行ロットは全てM27刻印を再現。

アッパーレシーバーのUSMCから始まる刻印も

現行ロットでは再現されております。



それではVFCの最新作、HK416A5の外装について。

レイルハンドガードはフロントサイト一体型、リアサイトはHK416Cや

HK417などにも装備されるQDタイプのフリップアップサイトが付属します。

HK416Dなどでは六角レンチを使用してHOP調整をしますが、

HK416A5ではダミーのガスチューナーまたはガスレギュレーター

日本語なら規制子と呼ばれるバレルの上の突起の部分を

直接手で回すことでHOP調整が出来るので、工具さえも必要としません。



外装で大きく違うのはストック。

左右の張り出しが無く、シンプルでスマートな形状になっております。

さりげなく入るHK刻印にも注目。

ストックパイプ付け根のストックロックナットは長くなり

ストックリングはスリング取付用のリングが採用されております。




操作性を大きく高めたのが全てをアンビ化したレシーバーです。

新形状になったアンビセレクター

マガジンキャッチ、ボルトキャッチもアンビとなり

更に誤操作を防止する為、各部にリブが設けられております。

また、トリガーガードがアーチ状になり

ゴツイグローブや、そもそもグローブの様な手の方でも

操作しやすくなっております。



最後にマグウェルの形状。

従来のHK416が左側、A5が右側です。

従来のHK416がほぼ水平なマグウェルに対し、

A5はM4と同様にトリガーガード側から前方に向かって短くなる

斜めのマグウェルになります。



斜めのマグウェルによりHK416には挿さらなかったP-MAG

タイプのマガジンにも対応するようになりました。

P-MAGの段差部分が水平なマグウェルに当たり

奥まで入らないため、P-MAGはHK416には使用できませんでしたが

A5ならご覧の通りピッタリ収まります。



因みにVFCのVMAG(P-MAGタイプのマガジン)は

VFCのガスガンに使える様に設計されている為、従来のHK416Dにも

使用が可能な仕様です。


明日は祭日ながら水曜日ですので、定休日となりますが

3/22(木)以降もご来店をお待ちしておりますので、

よろしくお願い申し上げます。



  


Posted by YF-23  at 18:54Comments(0)入荷情報定休日のお知らせ。

2017年12月25日

年末年始の動向と新製品。



皆さんこんにちわ、今日から明日は荒天らしいので皆さまご注意を、MIU-AIRSOFTです。

本日は新入荷の本体色々と年末年始の営業についてお知らせです。

先ずは入荷のお知らせから致しますので、

年末年始の営業日時にしか興味がない場合は一気に飛ばして

本ブログ下の方をご覧ください。

E&L AirSoftの新製品Mk18Mod1のSpecialCombo電動ガンが入荷。

JH400タイプドットサイトが付属するSpecialComboバージョン。

ラダータイプのレイルカバーも3枚付属します。価格は税別¥33800。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。




フルリアル刻印、オールブラックバージョンのMk18Mod1です。

上記でご説明した他、セレクターネジを隠すカバーや

ストックパイプ用のレンチなど細かいパーツも付属しています。

無論フレームなどは金属製、ガッチリした剛性を誇ります。



ストックは最新のB5ストックを装備。

付属のマガジンはスプリング給弾方式、装弾数は100発です。

STD電動ガンM4シリーズ用のマガジン各種にも互換性があります。



HOPチャンバーは横ダイヤル式になっており

ダミーボルトカバーはロックしてHOP調整中は空きっぱなしになります。

もはや海外製のM4ではデフォルトに近い機能ですが

いちいちボルトカバーを開けてダイヤルを調整しなくてよいので便利です。

ボルトカバーを閉じるにはボルトストップを操作することで閉鎖します。



やっときました。続いてはS&TのP90 Tactical電動ガンです。

この状態、フルカスタム状態のP90です。

こんなに色々ついていて価格は税別¥22800。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



ベースはP90TR、フロントにレイルハンドガードを装備し

大径サイレンサーを標準装備しています。

元々レイルがあるモデルにレイルハンドガードを装備し、拡張性も抜群です。



マガジンは多弾BOXマガジンが付属します。

300連タイプのM4用多弾マガジンが付属し

マガジンと本体をつなぐBOXマガジン部分は

BB弾が入るケースの役割をし、合計で約1500発を携行可能です。

画像のようにBOXマガジンを外せばP90のノーマルマガジンも使用可能です。



この景色が見たかった。S&TのカスタムP90兄弟そろい踏み。

以前入荷したP90 StrikeHeadとP90 Tacticalです。

どちらも拡張性の高いフルカスタム仕様。

お好みに合わせてお選びください。



続いてはCYMAのM24エアーライフルです。

調整式ストックを装備したボルトアクションのエアーライフルです。

価格は税別¥16300。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



レシーバーは金属製、サイトは付属しませんが20mmレイルが

装備されているので、お好みのスコープをご使用ください。

マガジンは装弾数25発。

画像の通りA〇S2タイプのマガジンを装備。

マガジンの仕様からシリンダーやチャンバーの仕様は察してください。



バットプレートの調整はしっかり可動します。

中央のダイヤルで伸縮の調整

後ろの薄いダイヤルが一応ロックナットとなっており

こちらを締めこむと中央ダイヤルが固くなり

ロックされます。



続いてCYMAのAK47 Advance電動ガンです。

18才以上用の電動ガンですが、0.12gBB弾仕様となっております。

バッテリー、充電器が付属。価格は税別¥3980です。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



反対から見た途端にネジがいっぱいあるのが分かります。

外装が全て樹脂製、メカBOXも樹脂製となっていて

超軽量仕様となっています。



マガジンはゼンマイ式多弾マガジンが付属。

リアルAKと違い、マガジンは真っ直ぐ上下に抜き差しするマガジンです。

セレクターはリアルAKと違い上から順にセフティ―、セミオート、フルオートなので

AKに慣れている方は特にご注意ください。

セレクターの前にあるのがHOP調整レバーとなります。

TOPカバーとボルトは固定となっております。



専用のバッテリーと充電器が付属。

7.2vのニッケル水素バッテリーが付属します。

このほかスリングとシューティンググラスが付属します。




軽さの比較。AK47Advanceはバッテリー、マガジンも付けていての重量です。

BB弾こそ入っていませんがハンドガン並みの重量です。



本日最後はBSA STS RGBD30 ドットサイトです。

ケース等も付属した豪華仕様で

サイトの視界もとてもクリアながら価格は税別¥3980。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。




パッケージを開けるとスチール製の専用アモケースに

ドットサイトが収まっています。

ケースにはステッカー、レンズ拭きが付属します。



サイト本体はこんな感じ。

20mmレイルに対応し、本体にも20mmレイルを装備します。

エレベーション、ウィンテージダイヤルは回しやすい星形となっており

直接調節が可能です。

輝度調整はレッド、グリーン、ブルーそれぞれ3段階で調整が可能です。




STS RGBD30ドットサイトの特徴はこちら。

インテグレートマルチパーパスツイストキャップシステムで

対物、接眼共に先端のベゼルの部分を回す事で

レンズの前にカメラのシャッター状のカバーが掛り

光の量を調節する事により良好な視界を確保する仕組みです。



接眼から対物側を覗いた所。勿論シャッターを閉じてしまうと

真っ暗で何も見えないのでご注意を。

そんなに強度は期待できませんが、保管時の埃対策にも良いかもしれません。

ここから徐々にシャッターを開けていくと・・・。



・・・

(ブ)ネラワレテル?



・・・閉じましょう。





(ブ)チョットー、トジナイデヨー

(コ)コレカラ、モリアガルノニー

それはそうと年末の予定を・・・。

(コ)アァ、ソウダネ、ジャアネンマツノヨテイヲオシラセスルヨ。



(コ)ヤアミンナ、メリークリスマス&ア ハッピーニューイヤー。

(コ)トリアエズ、カタカナハワカリヅライカラ、コクチハニホンゴデドウゾ。

では、年末年始の予定は私から。

MIU-AIRSOFT本年の営業は12/28(木)までとなり、
12/29~1/2まではお休みとなります。


また、毎週水曜日は定休日となりますが
今週の水曜日12/27(水)は通常通り
午前11時~午後9時まで営業いたします。



年が明けて2018年は、1月3日から営業いたしますが
1月3日(水)は13:00時(午後1時)より営業いたしますので
お間違えの無い様、お願い致します。

1月3日に関しましては、閉店時間についても
状況により19:00位の閉店を予定しております。

1/4以降は通常通り、毎週水曜日定休
午前11時から午後9時までの営業となります。

時間によっては、お電話にてお問い合わせ下さい。


さて、2017年もあとわずかとなりました。

本年もたくさんのご来店ありがとうございます。

2018年もよろしくお願い致します。



(コ)ソレジャアミンナ、マタネ!

(ブ)マタライネーン!

(ス)来年もよろしくな!

(コ)(ブ)(ス)ヨイオトシヲ~!!


商品も減ってまいりましたがSCYは継続中で御座います。
ご紹介は以下のリンクよりどうぞ。

MIUのSCY。初日の様子はこちら

MIUのSCY。二日目の様子はこちら

MIUのSCY。三日目の様子はこちら

MIUのSCY。四日目の様子はこちら

※MIUのSCY、ご来店のお客様を対象としておりますが
 遠方でご覧いただき、気になった商品がございましたら
 HPのお問い合わせなどからご連絡下さい。

  


Posted by YF-23  at 14:45Comments(0)入荷情報定休日のお知らせ。

2016年11月22日

明日は祝日ですが、お休みです。



(コ)キンロウカンシャノヒカー・・・・。





(コ)ハーイコッチコッチー。

(コ)ハイ、シュウゴウシテー。



(ブ)オハヨー。

(コ)モウ、ヨルダヨー。

(ブ)アレ?ヒルマブログアゲタヨネー。



(コ)ジツハネ・・・・。

(ブ)エッ?アァ、ソウイウコトネ。





(コ)アシタハシュクジツダケド、スイヨウビダカラ、MIUハオヤスミヨ。

(ブ)マチガッテコナイデネ!


みなさんこんばんわ、MIU-AIRSOFTです。

昼間のブログで通知忘れしておりましたが、

明日11/23(水)は祝日ですが、

水曜日ですので、MIUは定休日となります。

11/24(木)以降は通常通り、

11:00より21:00まで営業しておりますので、

宜しくお願い致します。


  


Posted by YF-23  at 21:29Comments(0)定休日のお知らせ。