2013年09月07日

VFC MP5K、光学機器、バッテリー入荷のお知らせ



みなさんこんにちは、今日も夜戦に出動予定のMIU-airsoftです。

本日はあれこれ入荷のお知らせ、今日は長いので、飽きたらスルー推奨です。

先ずはVFCのMP5K GBBが再入荷、仕上がりも綺麗でリアル。

人気の1挺です。価格は¥35800です。



今回はダットサイトも色々入荷。

COMP M2タイプのTANカラー、マイクロT-1タイプのハイマウントBK、

マイクロT-1タイプのローマウントタイプのBK、TANが入荷。

価格はそれぞれ¥4980です。



引き続きダットサイトあれこれ、右奥のCOMP M4は¥5980

バッテリースペースが下にあるCOMP M4Sは¥6280

左奥のSRSタイプダットサイトは¥10800。

左手前のReflexサイトは集光式ダットサイトでバッテリー要らず。

ただし、夜戦では使用不能。価格は¥6880。



再入荷ですが、前回入荷時は瞬殺したためUP出来なかったのがこちら、

VORTEXタイプ SPARCダットサイト。

高さ調節用のパーツが付属するほか、2倍のブースターがセット。

ナイトヴィジョンモードも搭載し、ボタン一つで切り替え可能です。



マルイのM870に付けるとこんな感じ。高さが調節できるので、

色々な銃に対応します。VORTEXタイプ SPARCダットサイトの価格は¥8990。



オフセット照準が可能なCEUタクティカルエイミングユニットも入荷。

斜め45°の角度で照準が可能。トルネードマウントで簡単に着脱が可能。

オブジェクトの影から狙うという、卑怯な戦闘が可能です。



近距離ですが、実際にのぞくとこんな感じ。少ないリスクで情報収集が可能。

CEUタクティカルエイミングユニットは¥5480です。



OPTION NO.1のバッテリーも各種再入荷。ミニSサイズ、PEQ-15用、

M4ストックパイプインタイプ等が再入荷。価格は¥3080~¥3380。

コスタ氏が中央で持っているのは、OPTION NO.1新製品のリポオートカット。

銃とバッテリーの間に挟むと、過放電を防ぎ、放電が進むと

電流を自動でカットする便利グッズです。価格は¥2280。

マルイHPの、ちらみせホビーショー速報で盛り上がっていますが、

今月後半には海外製GBBも新製品があるので、

まずはそちらを楽しみにしたいところです。






同じカテゴリー(入荷情報)の記事画像
本体、マガジン入荷のお知らせ。
VFC HK416D V2 Gen.2が再入荷
HK416A5など入荷のお知らせ。
PKP電動ガンやM18A1が入荷。
GDR15のご注文締切は5/31です。
GDR15の受付期間を延長いたします。
同じカテゴリー(入荷情報)の記事
 本体、マガジン入荷のお知らせ。 (2018-07-29 11:59)
 VFC HK416D V2 Gen.2が再入荷 (2018-06-27 11:56)
 HK416A5など入荷のお知らせ。 (2018-06-22 17:04)
 PKP電動ガンやM18A1が入荷。 (2018-06-05 03:29)
 GDR15のご注文締切は5/31です。 (2018-05-26 03:09)
 GDR15の受付期間を延長いたします。 (2018-04-30 03:03)

Posted by YF-23  at 18:03 │Comments(0)入荷情報

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。