2016年11月22日

UMAREX VP9が入荷。



みなさんお久しぶりにこんにちわ、北区のお店、MIU-AIRSOFTです。

本日は、そろそろインドアシーズンなので、新入荷のハンドガンや、関連商品をご紹介。

先ずは表題の通り、UMAREXのVP9入荷のお知らせ。

ブロックながらスライドが可動、マガジンの抜き差しが可能。

ディスプレイスタンドも付属し、LEGOと互換があります。

ブロック?・・・いや、これVP9じゃないな。



失礼いたしました。UMAREXのVP9はこちら。価格は税別¥19200。

CURSADER製のスチールパーツが組み込まれたSpecialCombo JPバージョンです。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。




CRUSADERのスチールパーツはこちら、

DXフロント/リアサイト、DXエキストラクター、

DXディスアッセンセンブルレバーの4点。

この他、ブリーチもスチール製、

シリンダーはスライド断面とほぼ同寸ではないかと思うほどの

台形のシリンダーとピストンを採用し、

大容積のガススペース。

ヘビー級のスライドを易々とブローバックさせる機構により、

次弾以降を命中させることが可能かどうか疑うほどの

リコイルを体感できるモデルとなっています。

トリガー作動限界の内部フレーム部分には、イモネジが

装備され、トリガーストロークの調整も可能です。

作動や、機構だけでなく、画像の通り、レイルの部分にまで、

リアルな刻印を再現、外装はもちろん、内部にもこだわり、

外装のリアルさに驚き、作動させてさらに驚く、

最新モデルにふさわしい1挺となっております。



コッキングインジケーターも装備、

ハンマーが起きたHOT状態では

インジケーターがレッドになる機構となっております。



グリップパーツも付属し、ランヤードピンを抜くことで

交換が可能となっており、

バックストラップとグリップパネルがそれぞれS、M、Lの

3種類が付属し、製品状態ではMサイズが組み込まれた状態となっております。



無論スペアマガジンも入荷、価格は税別¥2980、装弾数は22発です。

早くもカスタムパーツも入荷しており、

CRUSADER製の強化リコイルロッドセットは税別¥2380。

リコイルロッドセットは、スチール製のリコイルシャフトと、

巻数が少なく、硬めのスプリングがセットされております。

組み込むことで、更にシャープな作動とハードなリコイルが

期待できますが、きっちり気化した状態でないと、

スライドストップが掛からない恐れがありますので、

TPOに合わせてご利用下さい。

VP9関連はひとまとめにして居りますので、

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



ShowGuns製 20mmハンドガングレネードランチャーが入荷。

価格は税別¥7680、装弾数6発のショットシェル型カートが付属。

12番ゲージのガス式ショットシェルもカートとして使用可能なので、

タナカ、PPS製のカートもしっかりしていれば、流用可能です。

HPでご覧の方は、こちらからどうぞ。



カートスペースのロックと、トリガーが一体となっており、

ロック及びトリガーを引くとカートスペースをアンロックし、

押し込むと発射となります。

トリガー上にあるレバーは下に下がる機構で、

下げる事でセフティをかけることが可能です。



Hogwards製G34Gen.4に装着した様子がこちら。

G17をはじめ、各種ハンドガンに装着可能ですが、

ツライチにするには、G34程度の長さが必要となります。



SRUのグロックアドバンスドフレームが入荷、価格はどちらの色も税別¥5980。

基本的にマルイ製グロックに対応、フレーム本体、

上下のレイルセット、マガジンキャッチが付属します。

ODフレームモデルも、マガジンキャッチや上下のレイルはBKとなります。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



付属のレイルを合わせるとこんな感じです。

3Dプリンターにより成形された樹脂製のパーツですが、

レイル部分はマウント部分と上下のレイルが別パーツで、

付属のネジでしっかり固定されます。

フレーム部分はフィンガーチャンネル、各部の滑り止めが

見直されたデザインで、よりしっかりグリップ出来る様に

デザインされております。



フレームを下から見たところ。

間口が大きくデザインされたマグウェルと、

縦に線の様に成形されたマグウェル内部で摩擦抵抗を減らし、

マガジンを抜き差ししやすく設計されています。

更に、トリガーガード上の部分にはフィンガーレストになる膨らみが

追加され、トリガーを引く指や、合わせる手の親指などをレストし、

グリップ力を高める効果があります。



ホルスターも入荷、FMA製のWarriorAssaultタイプ UPH ホルスターは税別¥3680。

WarriorAssaultSystemsのUPHホルスターのレプリカで、

UPHはユニバーサルピストルホルスターの略となり、

ロック解除レバーや、ホルスターの幅を変更するパーツが付属し、

様々な銃に対応する正にユニバーサルなホルスターです。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。



ベルクロをはがし、ネジを2本外し、展開するとこの様になっております。

更にネジを外すとロック解除レバーが変更可能。

ホルスターの幅を変更するパーツはこの状態で変更可能です。

製品状態では、一番幅の広いLサイズが最初から組まれています。



展開したまま、銃をホールドした様子を再現したところ。

トリガーガードがロックされているのと、

トリガーガードの下にはクッション材があり、

優しく、しっかりホールドされるのが分かります。

この状態から、解除レバーを下方向に押し込むことにより、

ロックが解除される仕組みとなります。



VP9を入れて見た様子。

ガタツキが出る様なら、ベルクロをきつめに締めれば、

しっかり固定されますが、銃によっては、マガジンキャッチに干渉したり、

抜く際にフロントサイトが干渉する恐れがありますので、ご注意ください。



続いてはFMAのGLSタイプホルスターです。価格は税別¥1480。

こちらはサファリランドのGLSホルスターのレプリカで、

こちらもマルチフィットホルスターとなり、ガバメント、M92F、

グロック等様々な銃に対応します。

HPでご覧の方はこちらからどうぞ。




GLSホルスターは、トリガーガードをロックする仕組みですが、

トリガーガードが収まる部分のパーツを外すことで幅を変更し、

トリガーガードの幅が狭いガバメント系から、幅の広いグロックなどにも

対応させています。




GLSタイプは、樹脂製ホルスターですが、

こちらも調整機能があり、付属工具で外側からイモネジを締めることで、

赤丸で示した内部の樹脂板を調整し、

ガタツキが出た場合は、テンションを掛ける事が可能です。



VP9を納めるとこんな感じです。

当店では、FMAの他、TMCのモデルも入荷しておりますが、

ベルトマウントとホルスター本体の色が同色かどうか、

マウントと本体の固定ネジのサイズの違いを除いては、

ほとんど同じ仕様の製品となります。



(コ)ヤア、ミンナゲンキ?ヒサシブリダネ。

(ス)もう北海道は雪景色だな。



(ス)今日は何の日だ?

(コ)イイフウフノヒ、ダヨ?

(ス)すまん、俺が悪かった。今日は何を紹介するんだ?

(コ)アア、ソッチネ。マルチナホルスターガキタカラ、イロイロイレテミルヨ。



(ブ)ホルスターマーン!!

(コ)(ス)・・・・。

(ブ)ミンナ!ホルスターマンダヨ!

(ス)そうか。

(ブ)ソウダヨ!

(ス)強いのか?

(ブ)ツヨイヨー!



(ス)じゃあ、俺のキックを受けて見ろ!

(ブ)アッ!チョットヤメテ!

(ブ)ボウリョクハンターイ!!



(ブ)ウワーン!

(ス)俺、蹴ってないぞ?蹴る前にコケたからな?

(コ)ダイジョウブ、ミテタ。

(ブ)オコシテヨー!

(ス)弱すぎだろ。

(コ)アァ、ブルースソノママ、ソノママ。



(コ)ウエデ、ベルトツケルトコロショウカイシテナイカラ、ショウカイスルヨ。

(ブ)ソウイエバショウカイシテナイネ。

(ス)どちらも樹脂製で、ベルトを挟むタイプだな。

(コ)ベルトニアワセテ、ハバモチョウセイデキルヨ。



(コ)ヒラクトコンナカンジダヨ。

(ス)UPHタイプはTEK-LOKタイプだから、ロックも掛ってさらに安心だな。

(コ)GLSタイプハカクドノビチョウセイモデキルヨ。



(コ)オッケー。

(ス)じゃあ開くか。

(ブ)アリガトウ。

(ス)てか、両手は出せよ、そもそもどうやって着たよ?



(コ)デハキヲトリナオシテ。イロイロイレテミルヨ。

(ブ)イレルヨー。

(ス)やっと本題だな。



(コ)マズハハイキャパシリーズ。

(ス)定番だが専用ホルスターが中々無いからな。

(ブ)ドッチモピッタリダネ。



(コ)ツギハ、ワルサーPPQトP226E2ダヨ。

(ス)フツーに入るな。

(ブ)ギャクハ?



(コ)Oh GLSニP226ハ、ハイラナイネ。

(ス)スライドの厚みがあるのは苦手なんだな。

(ブ)マァ、ショウガナイネ。



(コ)ツギハG34とFN5-7ダヨ。

(ブ)グロックハハイラナイトネ。

(ス)イコールM&Pも入るからスルーするぞ。



(コ)サイゴニXDMとCz P-09ダヨ。

(ス)Czはスライド薄いから入るよな。

(ブ)XDMハアツイケド、GLSダイジョウブ?



(コ)Oh GLSニXDMハ、ハイラナイネ。

(ス)やっぱり、スライドの厚みがあるのは苦手なんだな。

(ブ)マァ、ショウガナイネ。



(ブ)ケッカハ?

(コ)GLSタイプハジュシデカタチキマッテルカラ、UPHノホウガ、ナンデモハイルネ。

(ス)今回試せなかったが、デザートイーグルやソーコムはさすがに厳しいかもな。



(コ)カッチリスルノハGLSダカラ、ハイルナラ、コノミデエラブトヨイネ。

(ブ)ソウダネー。

(ス)ところで、GLSに入るか試してないのがあるぞ、ここにあるのに。

(コ)ドレ?



(ス)これ。

(ブ)ア、チョ、モ、モウホルスターマンハ、イイヨー



(ス)まぁ、遠慮するなって!

(ブ)シテナイヨー、ミルカラニハイラナイジャン!



(ス)問答無用。

(ブ)ウワー!!

(コ)Wow! ステイサム、ヤルネー。



(コ)ヤッパロックガカカラナイネ。

(ス)厚みがあるんだな。

(ブ)アツミハカンケイナイヨー



(コ)ジャ、マタネ。

(ス)したっけな。

(ブ)ココデシメルノ?チョット、ミ、ミンナ、マタネー!
















同じカテゴリー(新製品)の記事画像
PKP電動ガンやM18A1が入荷。
GDR15のご注文締切は5/31です。
GDR15の受付期間を延長いたします。
GBLS DAS GDR15のご注文締切が迫ってまいりました。
GBLS DAS GDR15の店頭見本が到着しました。
GBLS DAS GDR15の受注を、明日4/10より開始いたします。
同じカテゴリー(新製品)の記事
 PKP電動ガンやM18A1が入荷。 (2018-06-05 03:29)
 GDR15のご注文締切は5/31です。 (2018-05-26 03:09)
 GDR15の受付期間を延長いたします。 (2018-04-30 03:03)
 GBLS DAS GDR15のご注文締切が迫ってまいりました。 (2018-04-25 00:37)
 GBLS DAS GDR15の店頭見本が到着しました。 (2018-04-13 21:27)
 GBLS DAS GDR15の受注を、明日4/10より開始いたします。 (2018-04-09 23:21)

Posted by YF-23  at 13:39 │Comments(2)新製品入荷情報

この記事へのコメント
突然すみません。
質問なのですが記事に記載のユニバーサルホルスター二種について、左手用があるか、入荷予定があるかお教えください
Posted by じょにーじょにー at 2016年11月22日 17:50
じょにーさん こんばんわ
コメントありがとうございます。

申し訳ございません、御問い合わせの
ホルスターですが、メーカーサイトでも左用は
リリースされておりませんでした。

左手用は実物ホルスターか、
イーストAのナイロンホルスター等でないと
リリースが無い様です。
お力になれず、申し訳ございません。
Posted by YF-23YF-23 at 2016年11月22日 20:43
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。